福島県道229号甲塚古墳線

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Japanese Route Sign Number 2.svgJapanese Route Sign Number 2.svgJapanese Route Sign Number 9.svg
福島県道229号標識
いわき市平北白土付近

福島県道229号甲塚古墳線(ふくしまけんどう229ごう かぶとづかこふんせん)は、福島県いわき市にある一般県道である。

路線概要[編集]

  • 起点:いわき市荒田目字田中内南
  • 終点:いわき市平正内町(正内町交差点)
  • 総延長:4.943km[1]
    • 実延長:4.770km
  • 路線認定年月日:1959年8月31日[2]

重用区間[編集]

通過する自治体[編集]

  • いわき市

接続・交差する道路[編集]

  • 福島県道15号小名浜四倉線(平荒田目字田中内南(荒田目交差点) 終点)
  • 国道6号常磐バイパス(平荒田目字八反田(荒田目跨道橋))
  • 福島県道26号小名浜平線 小名浜方面(福島県道241号下高久谷川瀬線 下高久方面重用区間)(平三倉(三倉交差点))
  • 国道399号(平正内町(正内町交差点) 終点)

沿線[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 道路現況(一般県道) - 福島県土木部
  2. ^ 福島県路線図 - 福島県土木部

関連項目[編集]