福島県道23号会津高田上三寄線

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
主要地方道
Japanese Route Sign Number 2.svgJapanese Route Sign Number 3.svg
福島県道23号標識
福島県道23号 会津高田上三寄線
主要地方道 会津高田上三寄線
起点 大沼郡会津美里町地図
終点 会津若松市地図
接続する
主な道路
記法
国道401号標識 国道401号
Japanese Route Sign Number 1.svgJapanese Route Sign Number 3.svgJapanese Route Sign Number 0.svg
都道府県道130号標識
福島県道130号会津高田会津本郷線
Japanese Route Sign Number 1.svgJapanese Route Sign Number 2.svgJapanese Route Sign Number 8.svg
都道府県道128号標識
福島県道128号会津若松会津高田線
Japanese Route Sign Number 7.svgJapanese Route Sign Number 2.svg
都道府県道72号標識
福島県道72号会津坂下会津本郷線
Japanese Route Sign Number 1.svgJapanese Route Sign Number 3.svgJapanese Route Sign Number 1.svg
都道府県道131号標識
福島県道131号下郷会津本郷線
国道118号標識 国道118号
テンプレート(ノート 使い方) PJ道路

福島県道23号会津高田上三寄線(ふくしまけんどう23ごう あいづたかだかみみよりせん)は、福島県大沼郡会津美里町から会津若松市に至る県道主要地方道)である。

概要[編集]

路線データ[編集]

道路施設[編集]

竹原橋
西ノ沢橋
  • 全長:19m
  • 幅員:11m
  • 竣工:1929年
東ノ沢橋
  • 全長:10m
  • 幅員:11m
  • 竣工:1975
会津美里町穂馬字天国甲から字東天甲に至り、一級水系阿賀川水系東ノ沢を渡る。歩行者安全性向上のために2015年度に歩道として東ノ沢側道橋が地域活性化道路整備事業として建設された。
東ノ沢側道橋
  • 全長:17.6m
  • 幅員:2.0m
  • 形式:PC単純プレテン床版橋
  • 施工:川田建設
  • 竣工:2015年度
  • 総工費:4600万円[1]

歴史[編集]

  • 1971年6月26日 - 建設省告示第1069号が公布され、福島県道会津高田本郷線の一部、上三寄会津高田線が主要地方道会津高田上三寄線に指定される。
  • 1976年昭和51年)4月1日 - 福島県によって県道路線に認定される[2]
  • 1993年平成5年)5月11日 - 建設省から、県道会津高田上三寄線が会津高田上三寄線として主要地方道に指定される[3]

地理[編集]

通過する自治体[編集]

交差する道路[編集]

福島県道23号(2013年5月、会津美里町内にて)

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ 福島県の橋梁 平成28年度版 - 福島県土木部
  2. ^ 福島県路線図 - 福島県土木部
  3. ^ s:道路法第五十六条の規定に基づく主要な都道府県道及び市道 - 平成五年五月十1日建設省告示第千二百七十号、建設省

関連項目[編集]