福島県道71号勿来浅川線

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
主要地方道
Japanese Route Sign Number 7.svgJapanese Route Sign Number 1.svg
福島県道71号標識
福島県道71号常磐勿来線
陸上区間 48 km
起点 いわき市錦町
終点 石川郡浅川町東大畑
接続する
主な道路
記法
Japanese National Route Sign 0349.svg国道349号

Japanese National Route Sign 0118.svg国道118号

テンプレート(ノート 使い方) ウィキプロジェクト 道路
福島県道71号勿来浅川線
いわき市錦町江栗(2015年4月)
いわき市沼部町付近。(2007年11月)
東白川郡鮫川村大字赤坂中野付近

福島県道71号勿来浅川線(ふくしまけんどう71ごう なこそあさかわせん)は、福島県いわき市から石川郡浅川町に至る県道主要地方道)である。

概要[編集]

福島県いわき市錦町の大島交差点から西方に向かい、古殿町鮫川村を経て石川郡浅川町東大畑の国道118号に接続する阿武隈高地を東西に横断する路線。途中、鮫川村で国道349号と交差する。1993年小川錦線皿貝勿来停車場線の一部、旅人勿来線の一部、黒田浅川線を再編して指定された。

路線データ[編集]

異常気象時通行規制区間[編集]

  • いわき市錦町大島 - 同市錦町江栗馬場(延長1.0 km):冠水の危険のため時間雨量30 mmにて通行止め[1]
  • いわき市川部町 - 同市川部町(延長0.8 km):落石崩壊の危険のため連続雨量120 mmにて通行止め[1]
  • いわき市田人町貝泊 - 石川郡古殿町大字松川(延長7.5 km):落石崩壊の危険のため連続雨量120 mmにて通行止め[1]

地理[編集]

通過する自治体[編集]

交差する道路[編集]

沿線[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b c 異常気象時通行規制区間 (PDF)”, 平成27年度管内概要 (福島県いわき建設事務所): pp.32-33 

関連項目[編集]