一関バイパス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
国道4号標識
国道342号標識

一関バイパス(いちのせきバイパス)は、岩手県内を通る国道4号バイパス道路である。

概要[編集]

全区間片側1車線(国道342号と重複する一関市山目字十二神と一関インター口の間のみ片側2車線)。側はすぐ宮城県栗原市との県境である。一関は平地が少ない事から、当バイパスは切通し区間が多い。

旧道岩手県道260号一関平泉線に認定されている。

路線データ[編集]

歴史[編集]

地理[編集]

交差する道路[編集]

  • 道路は都道府県道以上の交差点および立体交差点。交差方式の特記がないものは平面交差。
交差点名 交差方式 接続路線など 車線数 最高速度
(km/h)
国道4号 大崎栗原方面へ直通
真柴陸橋 岩手県道260号一関平泉線 2
JR東北本線
オーバーパス 市道
オーバーパス 市道
萩荘 国道457号
国道342号(一関市街方面)
4
国道342号(十文字東成瀬方面)
2
岩手県道260号一関平泉線
国道4号 北上奥州(水沢)方面へ直通

交通量[編集]

国土交通省道路局平成17年度道路交通センサスより

平日24時間交通量(台)

  • 一関市山目字十二神:20,601

関連項目[編集]