岩手県道17号岩手平舘線

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
主要地方道
Japanese Route Sign Number 1.svgJapanese Route Sign Number 7.svg
岩手県道17号標識
岩手県道17号 岩手平舘線
主要地方道 岩手平舘線

いわてたいらだてせん
実延長 18.0544 km
制定年 1959年
起点 岩手郡岩手町大字沼宮内第1地割【地図
終点 八幡平市平舘第9地割【地図
接続する
主な道路
記法
Japanese National Route Sign 0281.svg 国道281号
Japanese National Route Sign 0004.svg 国道4号
Japanese National Route Sign 0282.svg 国道282号
テンプレート(ノート 使い方) PJ道路

岩手県道17号岩手平舘線(いわてけんどう17ごう いわてたいらだてせん)は、岩手県岩手郡岩手町から八幡平市平舘へ至る県道主要地方道)である。

概要[編集]

八幡平市と岩手町(JR東日本IGRいわて銀河鉄道いわて沼宮内駅)とを結ぶ主要道路であるが、一度七時雨山方面へ北上したのち西根寺田丁字路(県道227号との交点)で東へ針路を変えることから、一般県道の岩手県道257号岩手大更線が短絡道路として利用されている。

路線データ[編集]

歴史[編集]

  • 1959年(昭和34年)3月31日 - 平舘岩手線として県道に認定される[1][2]
  • 1976年(昭和51年)4月1日 - 県道平舘岩手線の一部が、岩手平舘線として建設省(現・国土交通省)から主要地方道の指定を受ける[3]
  • 1993年(平成5年)5月11日 - 建設省により改めて主要地方道の指定を受ける[4]
  • 2016年(平成28年)4月1日 - 国道282号西根バイパスの開通に伴い、西根バイパス交差点から国道282号旧道交差点までの区間が八幡平市道に移管される[5]

地理[編集]

通過する自治体[編集]

交差する道路[編集]

県道257号側が優先道路。一方井・西根寺田方面からの車両は一旦停止する。
県道227号へは平舘方面から北へ直進、沼宮内方面からは右折。

脚注[編集]

  1. ^ a b c d 路線の起終点と道路現況(平成28年4月1日現在) (PDF)”. 岩手県県土整備部. 2019年1月26日閲覧。
  2. ^ 昭和34年岩手県告示第280号
  3. ^ 昭和51年建設省告示第694号
  4. ^ s:道路法第五十六条の規定に基づく主要な都道府県道及び市道 - 平成五年五月十一日建設省告示第千二百七十号、建設省
  5. ^ 広報はちまんたい第243号 (PDF)”. 八幡平市. p. 7 (2016年5月12日). 2016年11月23日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]