木須デソウザフェリペ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
フェリペ (木須デソウザ フェリペ)
Felipe Kisu de Souza
オリックス・バファローズ #130
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 静岡県富士市
生年月日 (1999-09-04) 1999年9月4日(19歳)
身長
体重
176 cm
73 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 捕手
プロ入り 2017年 育成選手ドラフト4位
年俸 250万円(2019年)[1]
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

木須デソウザ フェリペ(きすデソウザ フェリペ、1999年9月4日 - )は、オリックス・バファローズに所属する静岡県富士市出身[2]プロ野球選手捕手育成選手)。右投右打。登録名フェリペ[3] (FELIPE)。

経歴[編集]

プロ入り前[編集]

静岡県富士市にて、ブラジル国籍の両親の間に生まれる。母方の祖父が日本人である[2]丘小3年までは水泳を習い、4年生時から野球を始める。岳陽中時代は1番・捕手を務めた[2]御殿場西高等学校では1年秋からレギュラーを獲得し、2年秋からは主将に就いた[4]。同年(2016年)9月から同校の野球部監督に着任した森下知幸からは捕手としてのリードや打撃について大きな影響を受けた[2]。3年夏は県2回戦で静岡学園に敗れ、甲子園出場経験はなし。

2017年度ドラフト会議でオリックス・バファローズから育成4位指名を受け[5]、支度金300万円・年俸250万円(推定)の条件で契約を結んだ。背番号は130となった[6]。御殿場西高からのドラフト指名は1993年小野晋吾以来24年振りとなった[2]

選手としての特徴・人物[編集]

2塁送球は1秒8台、遠投100m[2][7]。俊敏性の高さや思い切りの良いフルスイングもプロ入りに際して評価された[5][8]

生まれてからプロ入り時点までブラジルには行ったことがなく、ポルトガル語も日常会話が可能な程度で、実家でも家族とは日本語で会話しているという[2]

詳細情報[編集]

背番号[編集]

  • 130 (2018年 - )

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ オリックス - 契約更改 - プロ野球.日刊スポーツ.2018年12月4日閲覧。
  2. ^ a b c d e f g 【オリックス】育成4位フェリペ、強肩武器に支配下そしてゴールデングラブ賞目指す”. スポーツ報知 (2018年1月11日). 2018年10月7日閲覧。
  3. ^ 【オリックス】育成4位・フェリペ仮契約、背番号はチーム最大「130」”. スポーツ報知 (2017年11月21日). 2018年10月7日閲覧。
  4. ^ 御殿場西のチーム紹介”. 中日新聞プラス. 2018年10月7日閲覧。
  5. ^ a b 2017年度ドラフト会議 契約交渉権獲得選手”. オリックス・バファローズ (2017年10月26日). 2018年10月7日閲覧。
  6. ^ 木須(御殿場西高)が仮契約 オリックス育成4位 プロ野球”. 静岡新聞 (2017年11月21日). 2018年10月7日閲覧。
  7. ^ 【オリックス】育成4位、御殿場西の木須デソウザ・フェリペ「打てる捕手になる」”. スポーツ報知 (2017年10月27日). 2018年10月7日閲覧。
  8. ^ 【オリックス】育成4位・木須、ソフトバンク日本一捕手“甲斐2世”だ”. スポーツ報知 (2017年11月7日). 2018年10月7日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]