比屋根彰人

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
比屋根 彰人
A.Hiyane.jpg
2019年3月17日、ナゴヤ球場にて
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 沖縄県糸満市
生年月日 (1999-08-25) 1999年8月25日(22歳)
身長
体重
183 cm
93 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 三塁手
プロ入り 2017年 育成選手ドラフト3位
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

比屋根 彰人(ひやね あきひと、1999年8月25日 - )は、沖縄県糸満市出身の元プロ野球選手内野手)。右投右打。プロでは育成選手であった。

経歴[編集]

プロ入り前[編集]

糸満市立兼城小学校では軟式野球の兼城パイレーツに所属し、6年生時には主将として王貞治杯九州学童軟式野球大会に出場[1]潮平中学校時代は豊見城ボーイズに所属し、3年生時には4番としてホークスカップに出場した[2]

飛龍高等学校では1年秋からベンチ入りし、投手外野手として試合に出場。3年時は4番投手兼三塁手を務めたが、甲子園出場はなかった。高校通算36本塁打[3]

2017年10月26日に行われたドラフト会議で、オリックス・バファローズから育成3位指名を受け、11月22日に年俸250万円で仮契約を結んだ。背番号は129[4]

2020年11月4日、戦力外通告[5]。引退しオリックスのブルペン捕手に転向した[6]

選手としての特徴[編集]

高校時代に投手としては最速143km/h、打者としては高校通算36本塁打を記録したが[3][7]、プロでは内野手として指名された。目標とする選手として中田翔を挙げている[3]

詳細情報[編集]

年度別打撃成績[編集]

  • 一軍公式戦出場なし

背番号[編集]

  • 129(2018年 - 2020年)
  • 105(2021年 - )

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ 兼城パイレーツ”. 糸満市 (2011年11月21日). 2018年9月8日閲覧。
  2. ^ 4回に怒濤の攻めを見せた北谷ボーイズが逆転で優勝!”. おきなわ野球大好き (2014年7月11日). 2018年9月8日閲覧。
  3. ^ a b c 【オリックス】育成3位の飛龍・比屋根彰人「全部の打席、ホームラン狙う」”. スポーツ報知 (2017年10月27日). 2018年9月8日閲覧。
  4. ^ “オリックス育成3位比屋根が合意 背番号は129”. 日刊スポーツ. (2017年11月22日). https://www.nikkansports.com/baseball/news/201711220000704.html 2018年9月7日閲覧。 
  5. ^ "来季の選手契約について". 公式サイト. オリックス・バファローズ. 4 November 2020. 2020年11月4日閲覧
  6. ^ 宮田隆氏、オリックスに復帰 球団本部ゼネラルマネジャー補佐に”. サンケイスポーツ. 2020年12月30日閲覧。
  7. ^ “飛龍高・比屋根はオリックス育成3位 プロ野球ドラフト”. 静岡新聞SBS. (2017年10月27日). http://www.at-s.com/sports/article/shizuoka/420382.html 2018年9月7日閲覧。 

関連項目[編集]

外部リンク[編集]