山下良美

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
山下 良美
個人情報
誕生日 (1986-02-20) 1986年2月20日(36歳)
出身地 日本の旗 日本
東京都中野区
他職業 スポーツクラブ勤務
国内
リーグ 役割
2012- なでしこリーグ 審判員
2021- Jリーグ 審判員
国際
リーグ 役割
2015- FIFA登録 審判員

山下 良美(やました よしみ、1986年2月20日 - )は、東京都中野区出身のサッカー審判員国際主審)。

来歴[編集]

幼少期から地元のサッカースクールでサッカーに親しむ。都立西高校卒業後、東京学芸大学では女子サッカー部で活動[1]。大学の先輩である女子審判員の坊薗真琴に誘われ(本人曰く「無理矢理連れられて」)審判の大会に行ったのをきっかけに審判資格の取得を始める[2]。卒業後も社会人クラブでのプレーを続けながら審判資格を取得し[2]、2012年に女子1級審判員の資格を取得する[1]

2015年、坊薗らと共に日本サッカー協会 (JFA) 推薦により国際サッカー連盟 (FIFA) の国際審判員に登録[1]FIFA U-17女子ワールドカップには2016年ヨルダン大会2018年ウルグアイ大会と2大会連続で派遣され、ウルグアイ大会では手代木直美・坊薗の3名でチームを組み、準決勝・ニュージーランドスペイン戦を始め3試合の主審を務めた[3]

2018年12月3日には、FIFAにより翌年開催される2019 FIFA女子ワールドカップへ副審の坊薗と手代木、予備副審の萩尾麻衣子と共に審判団として選出[4]アジアサッカー連盟 (AFC) から選出された主審5名のうち1名[5])。これに先立って、2019年1月に行われた第97回全国高等学校サッカー選手権大会2試合で坊薗・手代木と共に審判団を務めた[6] ほか、5月15日に行われたAFCカップ2019グループF・ヤンゴン・ユナイテッドFCvsナガワールドFCの主審も務めた[7]。この試合でも副審を坊薗と手代木が務めており(第4の審判員は飯田淳平)、女性を中心とした審判団が男子競技のAFC主催大会を担当するのは初めてのことであった[8]

2019年12月12日のJFA理事会で、男子社会人の試合を担当できる1級審判員に認定されたことが報告された[9]

2021年1月28日、Jリーグの審判員リストが発表され、Jリーグ史上はじめて女性として審判員(主審)のリスト入り[10][11]。2021年5月16日、J3リーグ第8節Y.S.C.C.横浜テゲバジャーロ宮崎ニッパツ三ツ沢球技場)の試合で主審として笛を吹き、Jリーグ史上初の女性主審となった[12]

2022年4月21日にタイパトゥムターニースタジアムで行われたAFCチャンピオンズリーグ2022 (ACL) グループGメルボルン・シティFC全南ドラゴンズの試合で副審の坊薗と手代木との3名で組んだチームで試合を担当し、ACL史上初の女性主審となった[13][14]

2022年5月19日、同年11月にカタールで開幕する2022 FIFAワールドカップの主審候補者36名の1人に選ばれた[15]。同大会の審判員にはFIFAワールドカップ史上初めて主審3名(山下、サリマ・ムカンサンガステファニー・フラパール)を含む6名の女性審判員が選ばれており、山下はその一人となった[16]。また、日本からは山下のみがワールドカップ本大会の審判団に名を連ねた[17]

経歴[編集]

出場記録[編集]

国内大会個人成績
年度 J1 J2 J3 リーグ杯 天皇杯
主審副審 主審副審 主審副審 主審副審 主審副審
2020 - - - - 2 0
2021 0 0 0 0 8 0 0 0 2 0
通算 0 0 0 0 8 0 0 0 4 0
JFL個人成績
年度 主審 副審
2019 2 0
2020 6 0
通算 8 0

出典[編集]

  1. ^ a b c 国際審判員 プロフィール (PDF) - 公益財団法人 日本サッカー協会 2014年度 第10回理事会 協議資料、2014年10月9日
  2. ^ a b 女子国際審判員対談 山下良美さん✕坊薗真琴さん”. 東京都サッカー協会広報誌 Vol.23 (2015年9月). 2019年5月26日閲覧。
  3. ^ “U-17女子W杯準決勝を日本人レフェリーが担当へ! 史上初の“トリオ派遣””. ゲキサカ. (2018年11月27日). https://web.gekisaka.jp/news/detail/?260211-260211-fl 2019年5月26日閲覧。 
  4. ^ “FIFA女子ワールドカップフランス2019に日本人審判員4名が選出” (プレスリリース), 日本サッカー協会, (2018年12月4日), https://www.jfa.jp/news/00019868/ 2019年5月26日閲覧。 
  5. ^ FIFA Women's World Cup France 2019™ - Referees”. FIFA.com. 2019年5月26日閲覧。
  6. ^ “主審副審を女性が担当 龍谷・太田監督「素晴らしいジャッジ」/高校サッカー”. サンケイスポーツ. (2019年1月2日). https://www.sanspo.com/soccer/news/20190102/scd19010217430012-n1.html 2019年5月26日閲覧。 
  7. ^ AFC CUP 2019 Group Stage YANGON UNITED FC (MYA) 2-0 NAGA WORLD (CAM)”. the-AFC.com. 2019年5月26日閲覧。
  8. ^ “アジア初の快挙!! 日本人女性審判トリオが男子カップ戦を担当「新たな道を切り拓いて…」”. ゲキサカ. (2019年5月14日). https://web.gekisaka.jp/news/detail/?274337-274337-fl 2019年5月26日閲覧。 
  9. ^ 公益財団法人日本サッカー協会 2019 年度 第11回理事会 報告事項 (PDF) - 日本サッカー協会 2019年12月12日
  10. ^ “2021 Jリーグ担当審判員決定” (プレスリリース), 日本プロサッカーリーグ, (2021年1月28日), https://www.jleague.jp/release/post-66021/ 2021年1月28日閲覧。 
  11. ^ Jリーグ史上初の女性審判員が誕生!! 山下良美氏が新たにリスト入り”. ゲキサカ (2021年1月28日). 2021年1月28日閲覧。
  12. ^ “Jリーグ、史上初の女性主審 山下良美審判員、J3で笛”. 共同通信. (2021年5月16日). https://this.kiji.is/766585109275410432?c=39546741839462401l 2021年5月16日閲覧。 
  13. ^ “AFCチャンピオンズリーグに女性審判員トリオが初のアポイント 山下主審、坊薗副審、手代木副審がメルボルン・シティー 対 全南ドラゴンズ戦を担当” (プレスリリース), 日本サッカー協会, (2022年4月21日), http://www.jfa.jp/news/00029450/ 2022年4月22日閲覧。 
  14. ^ Group G: Melbourne City fight off Jeonnam Dragons”. the AFC (2022年4月22日). 2022年4月23日閲覧。
  15. ^ “36 referees, 69 assistant referees and 24 video match officials appointed for FIFA World Cup Qatar 2022™” (プレスリリース), FIFA, (2022年5月19日), https://www.fifa.com/tournaments/mens/worldcup/qatar2022/media-releases/36-referees-69-assistant-referees-and-24-video-match-officials-appointed-for-fifa-world-cup-qatar-2022 2022年5月20日閲覧。 
  16. ^ 山下主審、選出に「驚き、幸せ」W杯初、女性審判員に”. デイリースポーツ online (2022年5月20日). 2022年5月20日閲覧。
  17. ^ “山下良美さん、初の女性審判員に サッカーW杯”. 日本経済新聞. (2022年5月19日). https://www.nikkei.com/article/DGXZQOKC19D9H0Z10C22A5000000/ 2022年5月20日閲覧。 
  18. ^ J. League Data Site”. data.j-league.or.jp. 2021年9月19日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]