2016 FIFA U-17女子ワールドカップ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
2016 FIFA U-17女子ワールドカップ
FIFA U-17 Women's World Cup 2016
大会概要
開催国 ヨルダンの旗 ヨルダン
日程 2016年9月30日 - 10月21日
チーム数 16 (6連盟)
開催地数(3都市)
大会結果
優勝  北朝鮮 (2回目)
準優勝  日本
3位  スペイン
4位  ベネズエラ
大会統計
試合数 32試合
ゴール数 104点
(1試合平均 3.25点)
総入場者数 91,295人
(1試合平均 2,853人)
得点王 スペインの旗 ロレーナ・ナバーロ(8点)
最優秀選手 日本の旗 長野風花
 < 20142018

2016 FIFA U-17女子ワールドカップ: 2016 FIFA U-17 Women's World Cup)は、2016年9月30日から10月21日にかけて、ヨルダンで開催された第5回目のFIFA U-17女子ワールドカップである[1]2013年12月に行われたFIFA理事会で開催国が決まった[2]北朝鮮が4大会ぶり2回目の優勝を果たした。

出場資格[編集]

各チームの登録人数は21人(うち、ゴールキーパーは3人まで)。年齢制限は、誕生日が1999年1月1日以降の選手[3]

出場国[編集]

出場枠の配分は2014年6月にブラジルで行われたFIFA理事会で決定した[4]

大陸連盟 出場
枠数
予選大会 予選順位 出場国・地域 出場回数
AFC 1+2 開催国  ヨルダン 初出場
AFC U-16女子選手権 1位  北朝鮮 5大会連続5回目
2位  日本 5大会連続5回目
CAF 3 CAN U-17女子選手権  カメルーン 初出場
 ガーナ 5大会連続5回目
 ナイジェリア 5大会連続5回目
CONCACAF 3 CONCACAF U-17女子選手権 1位  アメリカ合衆国 2大会ぶり3回目
2位  メキシコ 4大会連続4回目
3位  カナダ 5大会連続5回目
CONMEBOL 3 U-17スダメリカーノ・フェメニーノ 1位  ブラジル 2大会ぶり4回目
2位  パラグアイ 2大会連続3回目
3位  ベネズエラ 2大会連続3回目
OFC 1 OFC U-17女子選手権   ニュージーランド 5大会連続5回目
UEFA 3 UEFA U-17女子選手権 1位  ドイツ 5大会連続5回目
2位  スペイン 2大会連続3回目
3位  イングランド 4大会ぶり2回目

会場一覧[編集]

アンマン イルビド ザルカ
アンマン国際スタジアム キング・アブドゥッラー・スタジアム アル・ハッサン・スタジアム プリンス・モハメド・スタジアム
収容人数: 25,000人 収容人数: 20,000人 収容人数: 15,000人 収容人数: 17,000人
Sport City Amman JO 78.jpg

結果[編集]

組み合わせは2016年5月30日に行われて、組み合わせが決まった[5][6]

  • 試合開始時刻は全て現地時間(UTC+3[7]

グループリーグ[編集]

グループ A[編集]

チーム
1  メキシコ 3 2 1 0 10 2 +8 7
2  スペイン 3 2 1 0 9 1 +8 7
3  ニュージーランド 3 1 0 2 5 7 −2 3
4  ヨルダン 3 0 0 3 1 15 −14 0











グループ B[編集]

チーム
1  ドイツ 3 2 1 0 5 2 +3 7
2  ベネズエラ 3 2 0 1 5 3 +2 6
3  カナダ 3 1 1 1 4 5 −1 4
4  カメルーン 3 0 0 3 3 7 −4 0











グループ C[編集]

チーム
1  北朝鮮 3 2 1 0 7 3 +4 7
2  イングランド 3 1 2 0 5 4 +1 5
3  ブラジル 3 1 0 2 2 3 −1 3
4  ナイジェリア 3 0 1 2 0 4 −4 1



イングランド  3 - 3  北朝鮮
ブラジル 20分にゴール 20分
スタンウェイ 33分にゴール 33分
ルッソ 90+4分にゴール 90+4分
レポート 承香心 29分にゴール 29分
キム・ポミ 67分にゴール 67分
コ・ギョンフィ 84分にゴール 84分








グループ D[編集]

チーム
1  日本 3 3 0 0 13 2 +11 9
2  ガーナ 3 2 0 1 3 6 −3 6
3  アメリカ合衆国 3 1 0 2 9 6 +3 3
4  パラグアイ 3 0 0 3 1 12 −11 0











決勝トーナメント[編集]

 
準々決勝準決勝決勝
 
          
 
10月12日 - アンマン(AIS)
 
 
 メキシコ1
 
10月17日 - アンマン(KAS)
 
 ベネズエラ2
 
 ベネズエラ0
 
10月13日 - イルビド
 
 北朝鮮3
 
 北朝鮮2
 
10月21日 - アンマン(AIS)
 
 ガーナ1
 
 北朝鮮 (PK)0 (5)
 
10月12日 - アンマン(AIS)
 
 日本0 (4)
 
 ドイツ1
 
10月17日 - アンマン(KAS)
 
 スペイン2
 
 スペイン0
 
10月13日 - イルビド
 
 日本3 3位決定戦
 
 日本3
 
10月21日 - アンマン(AIS)
 
 イングランド0
 
 ベネズエラ0
 
 
 スペイン4
 

準々決勝[編集]




北朝鮮  2 - 1  ガーナ
キム・ポミ 33分にゴール 33分 (PK)
チャ・ウニョン 90+4分にゴール 90+4分
レポート アチェアポン 81分にゴール 81分


準決勝[編集]


ベネズエラ  0 - 3  北朝鮮
レポート キム・ポミ 15分にゴール 15分
チャ・ウニョン 72分にゴール 72分
李海燕 89分にゴール 89分


3位決定戦[編集]



決勝[編集]



優勝国[編集]

 2016 FIFA U-17女子ワールドカップ優勝国 

北朝鮮
4大会ぶり2回目

表彰[編集]

以下の賞が選手個人およびチームに授与された[8]

大会最優秀選手 大会得点王 大会最優秀GK フェアプレー賞
ゴールデンボール 日本の旗 長野風花 ゴールデンブーツ スペインの旗 ロレーナ・ナバーロ 8得点 スペインの旗 ノエリア・ラモス  日本
シルバーボール 朝鮮民主主義人民共和国の旗 承香心 シルバーブーツ 朝鮮民主主義人民共和国の旗 李海燕 5得点
ブロンズボール ベネズエラの旗 デイナ・カステジャノス ブロンズブーツ ベネズエラの旗 デイナ・カステジャノス 5得点

中継[編集]

日本ではこの大会をCS放送のフジテレビNEXTで日本戦の全試合を放送(決勝戦のみフジテレビONE)し、日本代表が決勝まで進出したことで一部のフジテレビ系列決勝戦を緊急実況衛星生中継した。

関連項目[編集]

出典[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ Jordan 2016 official match schedule announced - 2015年8月10日 FIFA.com
  2. ^ FIFA launches 2014 FIFA World Cup Legacy Trust - 2013年12月5日 FIFA.com.
  3. ^ Regulations – FIFA U-17 Women's World Cup Jordan 2016 - FIFA.com
  4. ^ Decisions taken by the FIFA Executive Committee concerning women's competitions 2016”. FIFA.com (2014年6月23日). 2015年2月14日閲覧。
  5. ^ Draw sets the scene for Jordan 2016 - 2016年5月30日 FIFA.com
  6. ^ 試合日程 - FIFA.com
  7. ^ 夏時間
  8. ^ FIFA U-17 Women's World Cup: Awards (英語) FIFA公式サイト

外部リンク[編集]