井上知大

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
井上 知大
個人情報
誕生日 (1978-04-16) 1978年4月16日(44歳)
出身地 日本の旗 日本
兵庫県
国内
リーグ 役割
2003- Jリーグ 審判員

井上 知大(いのうえ ともひろ、1978年4月16日 - )は、兵庫県出身のサッカー審判員VARおよびAVAR担当審判員。東京都サッカー協会所属。

来歴[編集]

2002年12月に1級審判の免許を取得する。2003年は、J2担当副審として、J2の副審を4試合担当した。2004年はJFLの試合を担当し、2005年は、Jリーグ担当副審として、J1の副審を7試合、J2の副審を10試合担当した。2006年は、再びJFLの試合を担当し、2007年から、J2担当主審となり、J2の試合で主審を担当することになる。2007年は、JFLの審判員からJ2担当主審に昇格したものが多く、新規として佐藤隆治、再び主審として復帰した北村央春と同じように、Jリーグで副審の経験があり主審を担当する者として勝又光司唐紙学志河合英治野口達生がいた。唐紙学志、河合英治、野口達生が半年でJFLに降格する中、井上はJ2担当主審として残留し、翌年の2008年もJ2で主審を担当した。

2009年のシーズン途中に、J1担当主審となり、J1第32節ヴィッセル神戸VS横浜F・マリノスの試合がJ1初主審となった[1]2010年は、第31節湘南ベルマーレVS名古屋グランパスという名古屋がJ1初優勝を成し遂げた試合を担当した。

経歴[編集]

出場記録[編集]

国内大会個人成績
年度 J1 J2 J3 リーグ杯 天皇杯
主審副審 主審副審 主審副審 主審副審 主審副審
2003 0 0 0 4 - 0 0 0 0
2004 - - - - 0 0
2005 0 7 0 10 - 0 0 1 2
2006 - - - - 0 0
2007 0 0 14 0 - 0 0 0 0
2008 0 0 15 0 - 0 0 1 0
2009 1 0 23 0 - 0 0 3 0
2010 13 0 8 0 - 2 0 2 0
2011 14 0 9 0 - 0 0 2 0
2012 13 0 8 0 - 0 0 2 0
2013 8 0 12 0 - 0 0 2 0
2014 6 0 18 0 0 0 0 0 0 0
2015 6 0 16 0 0 0 0 0 2 0
2016 8 0 13 0 0 0 1 0 2 0
2017 7 0 16 0 0 0 1 0 0 0
2018 6 0 13 0 0 0 0 0 0 0
2019 9 0 12 0 0 0 2 0 0 0
2020 0 0 15 0 0 0 1 0 0 0
2021 0 0 16 0 0 0 1 0 0 0
2022 11 0 10 0 0 0 5 0 0 0
通算 102 7 218 14 0 0 13 0 17 2
国内大会個人成績
年度 VAR AVAR AAR
2016 - 0
2017 - 0
2018 - 4
2019 0 0 1
2020 0 0 -
2021 13 3 -
通算 13 3 5
JFL個人成績
年度 主審 副審
2002 0 2
2003 0 7
2004 4 12
2005 4 0
2006 19 0
通算 27 21
  • その他の国内公式戦
    • 日本クラブユースサッカー選手権
    • 全国高等学校サッカー選手権
    • 高円宮杯全日本ユースサッカー選手権
    • 高円宮杯 JFA U-18サッカープレミアリーグ
    • 関東大学サッカーリーグ
    • 全日本大学サッカー選手権

決勝担当[編集]

開催年月日 大会 対戦カード 結果 会場 担当
2008年1月14日 第86回全国高等学校サッカー選手権大会 藤枝東 流経大柏
0-4
国立競技場 第4審
2008年8月3日 第32回日本クラブユースサッカー選手権大会 FC東京U-18 柏レイソルU-18
1-0
ニッパツ三ツ沢球技場 主審
2010年1月11日 第88回全国高等学校サッカー選手権大会 山梨学院 青森山田
1-0
国立競技場 第4審
2013年1月6日 第61回全日本大学サッカー選手権大会 早稲田大学 福岡大学
3-1
国立競技場 主審
2013年12月8日 2013J1昇格プレーオフ 京都サンガFC 徳島ヴォルティス
0-2
国立競技場 第4審
2014年1月13日 第92回全国高等学校サッカー選手権大会 富山第一 星稜
3-2
国立競技場 第4審

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ 公式記録2009Jリーグデビィション1第32節第1日
  2. ^ J. League Data Site”. data.j-league.or.jp. 2021年9月19日閲覧。