城端駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
城端駅
駅舎(2006年5月6日)
駅舎(2006年5月6日)
じょうはな
Jōhana
越中山田 (2.4km)
所在地 富山県南砺市是安385
所属事業者 JR logo (west).svg西日本旅客鉄道(JR西日本)
所属路線 城端線
キロ程 29.9km(高岡起点)
電報略号 シハ
駅構造 地上駅
ホーム 2面2線
乗車人員
-統計年度-
243人/日(降車客含まず)
-2014年-
開業年月日 1897年明治30年)10月31日
備考 簡易委託駅
POS端末設置
テンプレートを表示

城端駅(じょうはなえき)は、富山県南砺市是安にある、西日本旅客鉄道(JR西日本)城端線。同線の終着駅である。第4回中部の駅百選認定駅。

歴史[編集]

駅構造[編集]

ホーム(2013年8月2日)

相対式ホーム2面2線を持つ地上駅。1番のりば側に駅舎があり、2番のりばへは車止め寄りの構内踏切で連絡している。原則として1番のりばを使用する。

駅舎は開業当時からのものである。城端をモデルにしたアニメ番組『true tears』の放映後、城端駅構内で訪問者が自由に書き込めるコミュニケーションノートが置かれ、ポスターなどが張られるようになった。

駅務の管理元は北陸広域鉄道部であるが、窓口業務は簡易委託駅として南砺市観光協会が受託している。窓口にはPOS端末設置が設置されている。自動券売機もあるが、窓口営業時間外のみ使用できる。

窓口部分以外の旧事務室部分は旧城端町・南砺市観光協会が使用している(城端町観光協会事務所→南砺市城端観光協会事務所→南砺市観光協会城端観光案内所)が、2013年4月から2016年までは観光協会事務所・観光案内所が駅前へ移転して先述のアニメ関連を中心とした展示スペースになっていた。2016年からは観光案内所機能を戻し、引き続き設置されている展示スペースと土産物販売・休憩所としても機能している。

当駅の海抜は123.4メートルと切りがよい数字で、駅内に標高表示が入った看板が設置されている。

のりば[編集]

のりば 路線 行先
1・2 城端線 高岡方面

利用状況[編集]

「富山県統計年鑑」によると、近年の1日平均乗車人員は以下の通り。

年度 1日平均
乗車人員
1995年 574
1996年 540
1997年 496
1998年 468
1999年 445
2000年 404
2001年 364
2002年 350
2003年 336
2004年 326
2005年 320
2006年 324
2007年 303
2008年 282
2009年 268
2010年 242
2011年 230
2012年 228
2013年 253
2014年 243

駅周辺[編集]

路線バス[編集]

隣の駅[編集]

西日本旅客鉄道
城端線
越中山田駅 - 城端駅

関連項目[編集]

外部リンク[編集]