伊豆急下田駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
伊豆急下田駅
駅舎(2008年11月)
いずきゅうしもだ
Izukyū-Shimoda
IZ15 蓮台寺 (2.3 km)
地図
所在地 静岡県下田市東本郷一丁目6-1
北緯34度40分44.85秒 東経138度56分39.20秒 / 北緯34.6791250度 東経138.9442222度 / 34.6791250; 138.9442222座標: 北緯34度40分44.85秒 東経138度56分39.20秒 / 北緯34.6791250度 東経138.9442222度 / 34.6791250; 138.9442222
駅番号 IZ16
所属事業者 伊豆急行
所属路線 伊豆急行線
キロ程 45.7 km(伊東起点)
熱海から62.6 km
駅構造 地上駅
ホーム 2面3線
乗車人員
-統計年度-
871人/日(降車客含まず)
-2020年-
開業年月日 1961年昭和36年)12月10日
乗換 新下田駅(下田ロープウェイ
備考 終日駅員配置(夜間は窓口閉鎖)
テンプレートを表示

伊豆急下田駅(いずきゅうしもだえき)は、静岡県下田市東本郷一丁目にある、伊豆急行伊豆急行線である。駅番号IZ16駅長配置駅であり管理駅。伊豆急行線の終着駅である。

静岡県内の鉄道駅では最も南に位置する。かつてはさらに南の石廊崎方面までの延伸が検討されていた[1]が実現していない。和歌山線の下田駅(現・香芝駅)、青い森鉄道(旧・東北本線)の下田駅と区別するため、駅名に伊豆急が付く。

歴史[編集]

駅構造[編集]

頭端式ホーム2面3線および留置線3本を有する地上駅夜間滞泊設定駅である。

のりば[編集]

番線 路線 方向 行先
1・2・3 IZ 伊豆急行線 上り 伊東熱海方面

構内[編集]

改札口待合室は1番線ホームの近くにある。1・2番線の間には100系電車車輪のモニュメントがある。改札口は出口専用と入口専用の2か所で、いずれも有人通路となっている。改札は列車の発車15分前に開始し、入口の上部のLED発車標に「改札中」と表示が出て案内放送も流れる。出口専用改札口は頭端部にあり、関所を模した形の門と黒船を模した形のラッチがある。

自動券売機みどりの窓口が設置されており、みどりの窓口では伊豆急行線以外の他の私鉄や第三セクターに直通する区間や列車を除く全国のJR券を購入できるほか、みどりの窓口には液晶ディスプレイ式の指定席空席情報表示器も設置されている。SuicaおよびSuicaと相互利用可能なICカード(PASMO等)は、伊豆急行線内全駅で利用可能であり、当駅を含む一部の駅には簡易チャージ機も設置されている。自動改札機はないため、簡易改札機による対応となっている。

駅弁[編集]

伊豆急グループの伊豆急コミュニティーが販売する主な駅弁は下記の通り[3]

  • 金目鯛の押寿司【匠の三種】
  • あじずし
  • 金目鯛の塩焼き弁当[4]
  • あぶりさんまの棒寿司[5]

利用状況[編集]

  • 2020年(令和2年)度の1日平均乗車人員871人である。

近年の1日平均乗車人員の推移は以下の通りである。

年度別1日平均乗車人員
年度 1日平均
乗車人員
出典
1993年(平成05年) 3,854 [* 1]
1994年(平成06年) 3,693 [* 2]
1995年(平成07年) 3,334 [* 3]
1996年(平成08年) 3,168 [* 4]
1997年(平成09年) 2,575 [* 5]
1998年(平成10年) 2,335 [* 6]
1999年(平成11年) 2,152 [* 7]
2000年(平成12年) 1,994 [* 8]
2001年(平成13年) 1,856 [* 9]
2002年(平成14年) 1,798 [* 10]
2003年(平成15年) 1,737 [* 11]
2004年(平成16年) 1,594 [* 12]
2005年(平成17年) 1,651 [* 13]
2006年(平成18年) 1,692 [* 14]
2007年(平成19年) 2,016 [* 15]
2008年(平成20年) 1,935 [* 16]
2009年(平成21年) 1,835 [* 17]
2010年(平成22年) 1,673 [* 18]
2011年(平成23年) 1,477 [* 19]
2012年(平成24年) 1,739 [* 20]
2013年(平成25年) 1,691 [* 21]
2014年(平成26年) 1,692 [* 22]
2015年(平成27年) 1,720 [* 23]
2016年(平成28年) 1,624 [* 24]
2017年(平成29年) 1,619 [* 25]
2018年(平成30年) 1,595 [* 26]
2019年(令和元年) 1,625 [* 27]
2020年(令和02年) 871 [* 28]

駅周辺[編集]

バス路線[編集]

「下田駅」停留所にて、東海バス下田営業所松崎営業所)の路線が発着する。後退で入線するタイプのバスターミナルとなっている。

のりば 運行事業者 路線 系統・行先 備考
1 東海バス 下田名所めぐり行き定期観光バス
2 板戸一色線 S31:下田メディカルセンター 休日運休
蓮台寺・大沢口線 S35:下田メディカルセンター
須崎・爪木崎線 S41:市民文化会館前  
堀切線 S41・S47:市民文化会館前  
田牛線 S57:田牛 下田市自主運行路線
3 下賀茂・中木・子浦・伊浜線
  • S60:上賀茂 / 下賀茂
  • S62:子浦
  • S63:伊浜
  • 「S60」の上賀茂行きは1日1本運転。また、下賀茂行きの一部は南伊豆町自主運行路線(下田駅・下賀茂線)
  • 「S62」の一部は南伊豆町自主運行路線(下田・子浦線)
  • 「S63」の一部は南伊豆町自主運行路線(下田・伊浜線)
マーガレット線 W60堂ヶ島
4 休暇村・石廊崎線
 
5 バサラ峠線 W40松崎・堂ヶ島  
6 蓮台寺・大沢口線 S35:蓮台寺・大沢口  
休暇村・石廊崎線 S53:蓮台寺  
下賀茂・中木・子浦・伊浜線 S63・S64:蓮台寺 南伊豆町自主運行バス
7 下田海中水族館線 S50海中水族館  
8 蓮台寺・大沢口線 S38:下田中学校  
須崎・爪木崎線 S43:下田中学校  
堀切線
  • S45:下田中学校
  • S46S47:堀切
 
金原車庫線 S48:下田中学校  
田牛線 S57:下田中学校 下田市自主運行路線
9 稲取高校上線 S05稲取高校上 朝運転
板戸一色線
「S32」は修善寺駅方面へ連絡。また、1日1本運転
10 須崎・爪木崎線
 

ギャラリー[編集]

隣の駅[編集]

※特急「踊り子」「サフィール踊り子」の隣の停車駅は列車記事を参照。

伊豆急行
IZ 伊豆急行線
蓮台寺駅 (IZ15) - 伊豆急下田駅 (IZ16)

脚注[編集]

記事本文[編集]

  1. ^ 森信勝 「静岡県鉄道興亡史」(静岡新聞社1997年12月27日初版発行)(ISBN 4783813671 / ISBN 978-4783813675) p.306
  2. ^ 原武史『昭和天皇御召列車全記録』新潮社、2016年9月30日、136頁。ISBN 978-4-10-320523-4 
  3. ^ 『JTB時刻表』2023年3月号、JTBパブリッシング、2023年、257頁。 
  4. ^ 金目鯛の塩焼き弁当 駅弁情報
  5. ^ あぶりさんまの棒寿司 駅弁情報

利用状況[編集]

静岡県統計年鑑

関連項目[編集]

外部リンク[編集]