大草山駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
大草山駅
おおくさやま
かんざんじ (0.7km)
所在地 静岡県浜松市西区舘山寺町
所属事業者 遠鉄観光開発
所属路線 かんざんじロープウェイ
キロ程 0.7km(かんざんじ起点)
開業年月日 1960年昭和35年)12月
テンプレートを表示

大草山駅(おおくさやまえき)は、静岡県浜松市西区にある、遠鉄観光開発かんざんじロープウェイ。所在地代表住所はロープウェイ全体で舘山寺町となっているが、駅そのものは呉松町に立地している。中部の駅百選に第3回選定。

浜名湖オルゴールミュージアムに隣接しており、浜名湖パルパルからの往復利用を推進している。

駅構造[編集]

浜名湖オルゴールミュージアムは当駅に直結しており、屋外へ出ることなく往来できる。また、同ミュージアム屋上には入場券の不要な展望スペース「大草山展望台」が設けられている[1]


駅周辺[編集]

バス[編集]

以前は遠州鉄道バス国民宿舎バス停が存在したが、国民宿舎浜名湖かんざんじ荘の遠鉄への譲渡に際し、当路線を代替に廃止されている。

フラワー号
大草山展望台・オルゴールミュージアムバス停

歴史[編集]

  • 1960年(昭和35年)12月 - 開業。
  • 1999年(平成11年)
    • 1月10日 - リニューアルに伴いこの日を以て休止。
    • 4月24日 - リニューアルオープン。

隣の駅[編集]

遠鉄観光開発
かんざんじロープウェイ
かんざんじ駅 - 大草山駅

脚注[編集]

[脚注の使い方]

関連項目[編集]