桃花台東駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
桃花台東駅
駅舎(2006年8月撮影)
駅舎(2006年8月撮影)
とうかだいひがし
Tokadaihigashi
所在地 愛知県小牧市城山3丁目
所属事業者 桃花台新交通
所属路線 桃花台線
キロ程 7.4km(小牧起点)
駅構造 高架駅
ホーム 1面2線
開業年月日 1991年平成3年)3月25日
廃止年月日 2006年(平成18年)10月1日
テンプレートを表示
桃花台東駅と駅前ロータリー(2006年3月撮影)

桃花台東駅(とうかだいひがしえき)は、かつて愛知県小牧市城山3丁目に存在した、桃花台新交通桃花台線である。2006年10月の桃花台線の廃止にともない、廃駅となった。旧・運輸省(現・国土交通省中部運輸局が行なっていた企画、「中部の駅百選」に選ばれた事がある。

駅構造[編集]

2006年8月撮影。桃花台東駅の列車折り返し用ループ線。ループ線の付け根の部分には、高蔵寺駅までの延長に備えた設備も設けられていた。
  • 島式1面2線の高架駅
  • 無人駅
  • 小牧駅寄りに車庫への出入庫線があり、信号機も設置(営業運転には使われない)。車両の入れ替えが行われていた。
  • ホームは、ホームドアによって完全に密閉されていた。
  • エスカレーターエレベーターは、設置されていなかった。
  • ピーチライナーの車両は片側にしか扉がないため、折り返すためのループ線があった。なお、ループ線上は乗車する事が出来なかった。
  • 当初の計画では、この駅から更に中央線高蔵寺駅へと路線が延伸される予定であった。そのため、ループ線の付け根の部分は延伸可能な設計となっていた。

歴史[編集]

廃止後の状態[編集]

廃止後の状態

駅廃止後は駅舎の入り口の防火シャッターが下ろされ、建物の中には入れないようになっている。また外光を取り入れる為のガラス窓などは、木材と鉄板で覆われ、割られないようにしてある。

駅周辺[編集]

隣の駅[編集]

桃花台新交通
桃花台線
桃花台センター駅 - 桃花台東駅

関連項目[編集]