河津駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
河津駅
Izukyu Kawazu sta 001.jpg
駅舎正面
かわづ
Kawazu
IZ12 今井浜海岸 (1.1km)
(5.4km) 稲梓 IZ14
所在地 静岡県賀茂郡河津町浜155番地の2
駅番号 IZ13
所属事業者 伊豆急行
所属路線 伊豆急行線
キロ程 35.3(伊東起点)
熱海から52.2km
駅構造 高架駅
ホーム 2面2線
乗車人員
-統計年度-
792人/日(降車客含まず)
-2018年-
開業年月日 1961年昭和36年)12月10日
備考 終日駅員配置駅
テンプレートを表示

河津駅(かわづえき)は、静岡県賀茂郡河津町浜にある、伊豆急行伊豆急行線である。駅番号IZ13特別急行列車が停車する。

歴史[編集]

リニューアル前の駅舎

駅構造[編集]

相対式ホーム2面2線を有する高架駅

普段は閑散としているが河津桜まつりの期間中は大混雑し団体列車など当駅発着の列車などがある。

毎年2月運行の臨時快速「さくらリレー」号の始発・終着駅であるが、同駅に折返し設備が無いため、車両は同駅~伊豆急下田駅間で回送される。

窓口が2箇所(内1箇所がみどりの窓口)、自動券売機が1台設置されている。

のりば[編集]

番線 路線 方向 行先 備考
1 伊豆急行線 下り 伊豆急下田方面
2 上り 伊東熱海方面

一線スルー構造になっていないため、全列車が方向別に発着する。

構内[編集]

  • SuicaおよびSuicaと相互利用可能なICカード(PASMO等)は、伊豆急行線内全駅で利用可能であり、当駅を含む一部の駅には簡易チャージ機も設置されている。

利用状況[編集]

  • 2018年(平成30年)度の1日平均乗車人員792人である。

近年の1日平均乗車人員の推移は以下の通りである。

年度別1日平均乗車人員
年度 1日平均
乗車人員
出典
1993年(平成05年) 1,286 [* 1]
1994年(平成06年) 1,232 [* 2]
1995年(平成07年) 1,184 [* 3]
1996年(平成08年) 1,182 [* 4]
1997年(平成09年) 1,106 [* 5]
1998年(平成10年) 1,129 [* 6]
1999年(平成11年) 1,155 [* 7]
2000年(平成12年) 1,078 [* 8]
2001年(平成13年) 1,138 [* 9]
2002年(平成14年) 1,039 [* 10]
2003年(平成15年) 1,021 [* 11]
2004年(平成16年) 994 [* 12]
2005年(平成17年) 993 [* 13]
2006年(平成18年) 1,027 [* 14]
2007年(平成19年) 1,059 [* 15]
2008年(平成20年) 1,023 [* 16]
2009年(平成21年) 925 [* 17]
2010年(平成22年) 905 [* 18]
2011年(平成23年) 763 [* 19]
2012年(平成24年) 820 [* 20]
2013年(平成25年) 788 [* 21]
2014年(平成26年) 794 [* 22]
2015年(平成27年) 801 [* 23]
2016年(平成28年) 819 [* 24]
2017年(平成29年) 793 [* 25]
2018年(平成30年) 792 [* 26]

駅周辺[編集]

駅前の河津桜(2014年2月22日)
駅前広場の看板(2014年2月22日)

バス路線[編集]

乗り場 系統 主要経由地 行先 運行会社 備考
河津駅 1   今井浜・見高入谷口 入谷中村 南伊豆東海バス 平日土曜運転
  今井浜・見高入谷口・伊豆稲取駅 稲取高校上 朝夕運転
2   下条・板戸一色・白浜海岸 下田駅 1日1本
    下条
3   河津町役場・湯ヶ野・河津七滝天城峠 修善寺駅 南伊豆東海バス
新東海バス
  谷津温泉・湯ヶ野・河津七滝・天城峠 八丁池口 南伊豆東海バス
  谷津温泉・湯ヶ野 河津七滝
4     河津バガテル公園 季節運行
    河津桜観光交流館

隣の駅[編集]

※特急「踊り子」「サフィール踊り子」の隣の停車駅は列車記事を参照。

伊豆急行
伊豆急行線
今井浜海岸駅 (IZ12) - 河津駅 (IZ13) - 稲梓駅 (IZ14)

脚注[編集]

[脚注の使い方]

記事本文[編集]

利用状況[編集]

静岡県統計年鑑

関連項目[編集]

外部リンク[編集]