若狭本郷駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
若狭本郷駅
150725 Wakasa-Hongo Station Ooi Fukui pref Japan07n.jpg
駅舎(2015年)
わかさほんごう
Wakasa-Hongō
若狭和田 (3.9 km)
(4.6 km) 加斗
所在地 福井県大飯郡おおい町本郷153-1
北緯35度28分57.63秒 東経135度37分9.51秒 / 北緯35.4826750度 東経135.6193083度 / 35.4826750; 135.6193083座標: 北緯35度28分57.63秒 東経135度37分9.51秒 / 北緯35.4826750度 東経135.6193083度 / 35.4826750; 135.6193083
所属事業者 西日本旅客鉄道(JR西日本)
所属路線 小浜線
キロ程 61.8 km(敦賀起点)
電報略号 ホコ
駅構造 地上駅
ホーム 2面2線
乗車人員
-統計年度-
281人/日(降車客含まず)
-2019年-
開業年月日 1921年大正10年)4月3日[1][2][3][4]
備考 簡易委託駅
みどりの窓口
(e5489サービス対象外・カード支払不可)
テンプレートを表示
プラットホーム
駅前のモニュメント
駅前に設置された義経号レプリカ

若狭本郷駅(わかさほんごうえき)は、福井県大飯郡おおい町本郷にある、西日本旅客鉄道(JR西日本)小浜線である。

歴史[編集]

1988年撮影

駅構造[編集]

相対式ホーム2面2線で列車交換設備を有する地上駅。駅舎側のホームの方が2番のりば(上りホーム)で、1番のりば(下りホーム)へは跨線橋で連絡している。線路は両開きになっており、進行方向左側のホームに発着する[7]

大飯郡おおい町にある唯一の駅である。敦賀地域鉄道部が管理し、おおい町観光協会が駅管理および窓口業務を受託する簡易委託駅であるが[2]、みどりの窓口が設置されている[8]。なお、JR西日本金沢支社は、2030年度(令和12年度)までにみどりの窓口ならびに委託業務を廃止し無人化する方針としている(実施時期は未定)[6]

駅舎は、1990年に開催された国際花と緑の博覧会(花博)で展示されていた「風車の駅」を移築したもので[2][3][9][10]、「風車会館」とも呼ばれている[11]。移築時に木造から骨組みだけ鉄骨造に作り替えたものの、平屋建ての延床面積330m2である[5]。また、国道27号に面した「情報交差点ぽーたる」には、花博で走行した「ドリーム・エキスプレス義経号」のレプリカが展示されている(本物は交通科学博物館[7]を経て京都鉄道博物館で展示)[3][10][7]

若狭本郷駅プラットホーム
のりば 路線 方向 行先
1 小浜線 下り 小浜敦賀方面[7]
2 小浜線 上り 東舞鶴方面[7]
  • 日曜・祝日を中心に運行されていた臨時快速が当駅に停車した。
  • 接近警告器から鳴るメロディは、下りホームが「村の鍛冶屋」、上りホームが「アニーローリー」である。

利用状況[編集]

「福井県統計年鑑[12]」によると、2019年(令和元年)度の1日平均乗車人員281人である[13]

近年の1日平均乗車人員は以下の通り。

年度 定期外 定期 総数
1997年(平成09年) 145 328 473
1998年(平成10年) 144 328 472
1999年(平成11年) 137 317 454
2000年(平成12年) 121 334 455
2001年(平成13年) 117 342 459
2002年(平成14年) 119 353 472
2003年(平成15年) 102 338 440
2004年(平成16年) 90 313 403
2005年(平成17年) 91 282 373
2006年(平成18年) 90 289 379
2007年(平成19年) 88 286 374
2008年(平成20年) 91 256 347
2009年(平成21年) 94 240 333
2010年(平成22年) 88 248 336
2011年(平成23年) 81 259 340
2012年(平成24年) 80 264 344
2013年(平成25年) 87 274 361
2014年(平成26年) 74 259 333
2015年(平成27年) 83 246 329
2016年(平成28年) 74 239 313
2017年(平成29年) 76 223 299
2018年(平成30年) 73 223 297
2019年(令和元年) 72 209 281

駅周辺[編集]

バス路線[編集]

本郷駅前停留所 - 駅前ロータリー内

隣の駅[編集]

西日本旅客鉄道
小浜線
若狭和田駅 - 若狭本郷駅 - 加斗駅

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ a b 朝日 2010, p. 10.
  2. ^ a b c d 川島 2011, p. 57.
  3. ^ a b c d e f g 朝日 2012, p. 11.
  4. ^ a b “若狭本郷駅、祝「100歳」 福井県おおい町 記念催しにぎわう”. 北陸新幹線で行こう!北陸・信越観光ナビ(福井新聞). (2021年4月4日). https://www.hokurikushinkansen-navi.jp/pc/news/article.php?id=NEWS0000027053 2021年5月6日閲覧。 
  5. ^ a b “JR西日本若狭本郷駅 花博「風車の駅」を移築”. 交通新聞 (交通新聞社): p. 4. (1991年7月19日) 
  6. ^ a b “福井県内JR駅、新たに16駅無人化 北陸線の5駅はイコカ対応、2030年度までに”. 福井新聞 (福井新聞社). (2020年8月26日). オリジナルの2021年5月9日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20210509034441/https://www.fukuishimbun.co.jp/articles/-/1151682 2021年5月9日閲覧。 
  7. ^ a b c d e 川島 2011, p. 35.
  8. ^ 朝日 2012, p. 26.
  9. ^ “「花博駅舎」が第二の人生”. 交通新聞 (交通新聞社): p. 1. (1990年10月25日) 
  10. ^ a b “メルヘンな「風車の駅」 JR小浜線・若狭本郷駅”. 北陸新幹線で行こう!北陸・信越観光ナビ(福井新聞). (2016年7月8日). https://www.hokurikushinkansen-navi.jp/pc/news/article.php?id=NEWS0000007591 2021年5月6日閲覧。 
  11. ^ 風車会館 - おおい町観光協会
  12. ^ 福井県統計年鑑
  13. ^ 8.駅別JR貨客輸送状況(1日平均) (XIS)” (日本語). 福井県. 2021年3月29日閲覧。

参考文献[編集]

  • 『週刊歴史でめぐる鉄道全路線 国鉄・JR48 小浜線 舞鶴線・七尾線 氷見線・城端線 越美北線』朝日新聞出版、2010年6月27日。
  • 川島令三『【図説】日本の鉄道山陽・山陰ライン全線・全駅・全配線 第2巻 北神戸・福知山エリア』講談社、2011年12月15日。ISBN 978-4-06-295152-4
  • 『週刊JR全駅・全車両基地06』朝日新聞出版、2012年9月16日。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]