上中駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
上中駅*
駅舎
駅舎
かみなか
Kaminaka
新平野 (4.5km)
(3.4km) 若狭有田
所在地 福井県三方上中郡若狭町井ノ口36-1
所属事業者 JR logo (west).svg西日本旅客鉄道(JR西日本)
所属路線 小浜線
キロ程 38.8km(敦賀起点)
電報略号 カミ
ミケ(三宅駅時代)
駅構造 地上駅
ホーム 2面2線
乗車人員
-統計年度-
255人/日(降車客含まず)
-2015年-
開業年月日 1918年大正7年)11月10日
備考 簡易委託駅
みどりの窓口
* 1956年に三宅駅から改称。
テンプレートを表示
駅周辺風景、駅舎遠景
旧駅舎

上中駅(かみなかえき)は、福井県三方上中郡若狭町井ノ口にある、西日本旅客鉄道(JR西日本)小浜線である。

駅構造[編集]

相対式ホーム2面2線で交換設備を有する地上駅。敦賀地域鉄道部が管理し、自治体が窓口業務を受託する簡易委託駅でありながら、みどりの窓口(営業時間7:00 - 18:00)も設置されている(e5489サービスによるきっぷの受け取りは不可)。窓口は上りホーム側に面した南口側に設けられている。

駅舎は2005年平成17年)3月3日に改築された。福井県内の駅では最初にエレベーターが設置された駅である[1](その約1ヵ月半後、福井駅には高架化工事完成と同時にエレベーターのほか、福井県内の駅では初のエスカレーターも設置された)。

上中駅プラットホーム
ホーム 路線 方向 行先
1 小浜線 下り 敦賀方面
2 小浜線 上り 小浜東舞鶴方面
  • 案内標識にはのりば番号の記載がないが、以前は駅掲示時刻表に上記ののりば番号が記載されていた。しかし2008年(平成20年)頃、時刻表からものりば番号に関する記述が抹消されている(当該箇所には代行バス発着場所の案内が張られている)。
  • 接近警告機から鳴るメロディは、下りホームが「村の鍛冶屋」、上りホームが「ローレライ」である。

利用状況[編集]

「福井県統計年鑑[2]」によると、2015年(平成27年)度の1日平均乗車人員255人である。

近年の1日平均乗車人員は以下の通り。

年度 1日平均
乗車人員
1998年 379
1999年 344
2000年 315
2001年 327
2002年 300
2003年 312
2004年 299
2005年 305
2006年 355
2007年 353
2008年 376
2009年 366
2010年 271
2011年 247
2012年 256
2013年 247
2014年 244
2015年 255

駅周辺[編集]

福井県最南端の駅で、琵琶湖若狭湾快速鉄道(若狭リゾートライン)構想では、当駅が起点として計画されている。

歴史[編集]

隣の駅[編集]

西日本旅客鉄道
小浜線
新平野駅 - 上中駅 - 若狭有田駅

脚注[編集]

  1. ^ 当時の旧・上中町が毎月発行していた世帯配布の広報誌「広報かみなか」2005年3月号(No.379)10面。
  2. ^ 福井県統計年鑑

関連項目[編集]

外部リンク[編集]