青郷駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
青郷駅
駅舎(2009年8月30日)
駅舎(2009年8月30日)
あおのごう
Aonogō
松尾寺 (4.7km)
(2.1km) 三松
所在地 福井県大飯郡高浜町青1-4
所属事業者 西日本旅客鉄道(JR西日本)
所属路線 小浜線
キロ程 73.5km(敦賀起点)
電報略号 アウ
駅構造 地上駅
ホーム 1面1線
乗車人員
-統計年度-
134人/日(降車客含まず)
-2016年-
開業年月日 1940年昭和15年)11月1日
備考 簡易委託駅
テンプレートを表示

青郷駅(あおのごうえき)は、福井県大飯郡高浜町青にある、西日本旅客鉄道(JR西日本)小浜線である。

歴史[編集]

  • 1940年昭和15年)11月1日 - 小浜線の松尾寺駅 - 若狭高浜駅間に新設開業。旅客営業のみ。
  • 1973年(昭和48年)3月15日 - 国鉄職員による出札・改札業務を停止し旅客業務について無人化。(その後、簡易委託による乗車券販売を開始)
  • 1987年(昭和62年)4月1日 - 国鉄分割民営化により、西日本旅客鉄道の駅となる。
  • 2010年平成22年)6月1日 - 小浜鉄道部と福井地域鉄道部の福井県嶺南地区が統合され、敦賀地域鉄道部が発足されたことにより、当駅は敦賀地域鉄道部管轄となる[1]

駅構造[編集]

敦賀方面に向かって左側に単式ホーム1面1線を有する地上駅停留所)であるが、ホームは駅舎に対して高い位置にある。簡易委託駅で、窓口に係員が配置され、携帯車発機による乗車券を発券している。ただし、水曜日のみ終日休業である。福井県最西端の駅である。定期列車は各駅に停まるため全て停車するが、臨時列車は停車しない場合もある。

なお、列車の開扉扱いは無人駅と同様の扱いである。敦賀地域鉄道部が管理している。

2003年(平成15年)に駅舎はログハウス風に改築され、観光振興施設「ロッジ青葉」という名称が付いた。これに伴いスロープが新設され、車椅子利用者をはじめとした身障者もホームと駅舎を段差なく楽に行き来できるようになった。ただし、合同駅舎のため常時利用はできない。

利用状況[編集]

「福井県統計年鑑[2]」によると、2016年(平成28年)度の1日平均乗車人員134人である。

近年の1日平均乗車人員は以下の通り。

年度 1日平均
乗車人員
1997年 125
1998年 120
1999年 111
2000年 86
2001年 101
2002年 88
2003年 92
2004年 92
2005年 96
2006年 106
2007年 105
2008年 121
2009年 110
2010年 112
2011年 124
2012年 132
2013年 140
2014年 132
2015年 142
2016年 134

駅周辺[編集]

路線バス[編集]

京都交通(高浜線)の青郷停留所が、駅から北に200mの国道27号線上に設置されている。

  • 東舞鶴駅前/高浜駅前行き (1日5往復・始発便は土休運休)

その他[編集]

西隣の松尾寺駅西日本旅客鉄道金沢支社敦賀地域鉄道部の管理下ではあるが、同社発行の特別企画乗車券北陸おでかけパス』は当駅までしか利用できない[3]

隣の駅[編集]

西日本旅客鉄道
小浜線
松尾寺駅 - 青郷駅 - 三松駅

脚注[編集]

[ヘルプ]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]