下町ロケット (WOWOWのテレビドラマ)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
下町ロケット > 下町ロケット (WOWOWのテレビドラマ)
下町ロケット
ジャンル テレビドラマ
原作 池井戸潤
脚本 前川洋一
監督 鈴木浩介
水谷俊之
出演者 三上博史
寺島しのぶ
渡部篤郎
製作
プロデューサー 青木泰憲
土橋覚
制作 WOWOW
放送
音声形式 ステレオ放送
放送国・地域 日本の旗 日本
放送期間 2011年8月21日 - 9月18日
放送時間 日曜 22:00 - 23:00
放送枠 ドラマW
放送分 60分
回数 5
テンプレートを表示

下町ロケット』(したまちロケット)は、2011年8月21日から9月18日まで毎週日曜日22時 - 23時に、WOWOW連続ドラマW」で放送された。主演は三上博史[1][2]。初回は無料放送された[3]

空飛ぶタイヤ」のスタッフが贈る社会派ドラマ第2弾[4]

WOWOWプライムで2016年1月10日に「連続ドラマW 下町ロケット」が一挙放送された[5]

キャスト[編集]

つくだ製作所と航平の家族[編集]

佃航平
演 - 三上博史
つくだ製作所社長。宇宙科学開発機構の元研究員。
江原春樹
演 - 池内博之
つくだ製作所 営業部 係長。若手社員のリーダー格。
真野賢作
演 - 綾野剛
つくだ製作所 技術部。航平の方針に強く反発。
山崎光彦
演 - 松尾諭
つくだ製作所 技術開発部 部長。
津野薫
演 - 光石研
つくだ製作所 営業部 部長。
殿村直弘
演 - 小市慢太郎
つくだ製作所 経理部 部長。銀行からの出向。
田辺篤
演 - 井上高志
つくだ製作所の顧問弁護士。特許裁判には不慣れ。
佃利菜
演 - 美山加恋
航平の一人娘。航平に反発し、家を出て母親の下に行く。
佃和枝
演 - 長内美那子
航平の母親。利菜を育てた。

帝国重工[編集]

鈴木智美
演 - 原田夏希
帝国重工 広報部。江原の恋人。
富山敬治
演 - 眞島秀和
帝国重工 宇宙航空部 主任。水原本部長の腹心。
浅木誠一
演 - 忍成修吾
帝国重工の技術者。誠実で実直。つくだ製作所の優秀さを素直に認める。
田村
演 - 野間口徹(第4話)
帝国重工 社員。
水原重治
演 - 升毅
帝国重工 宇宙航空部 本部長。
藤間秀樹
演 - 田村亮
帝国重工 社長。
財前道生
演 - 渡部篤郎
帝国重工 宇宙航空部 部長。父親が町工場を経営していた。

宇宙科学開発機構[編集]

本木孝
演 - 堀部圭亮
宇宙科学開発機構 研究員。航平の元同僚。
大場一義
演 - 古谷一行特別出演
宇宙科学開発機構 教授。
和泉沙耶
演 - 水野真紀
宇宙科学開発機構 研究員。航平の元妻。

ナカシマ精機[編集]

三田公康
演 - 佐藤二朗
ナカシマ精機 法務担当マネージャー。財前の後輩。
大川京一
演 - 小木茂光
大川総合法律事務所 代表。ナカシマ精機 顧問弁護士。神谷のかつての上司。

その他[編集]

神谷涼子
演 - 寺島しのぶ
神谷法律事務所弁護士。航平の元妻・沙耶の同級生。原作では男性の神谷修一に相当する。
財前冬美
演 - 奥田恵梨華
財前の妻。心臓が悪い。一刻も早く「夫のロケット」を見たいと願う。
岩崎
演 - 螢雪次朗
神谷が大川事務所にいた時に倒産に追い込んだ会社の社長。
裁判官
演 - 相島一之
ナカシマ精機とつくだ製作所の間で行なわれた裁判を担当。
須田
演 - 津田寛治
企業投資会社バースパートナーズ。本木の紹介で航平につくだ製作所売却を持ちかける。
根木節生
演 - 阿南健治
白水銀行 大森支店長。つくだ製作所への融資を渋る。
テレビリポーター
演 - 羽田沙織[注 1]

スタッフ[編集]

放送日程[編集]

放送回 放送日 監督
第1話 2011年8月21日 鈴木浩介
第2話 8月28日
第3話 9月04日 水谷俊之
第4話 9月11日
最終話 9月18日 鈴木浩介

原作との相違点[編集]

  • 原作では神谷・坂井法律事務所の神谷弁護士は男性だが、ドラマでは女性に変更されている。
  • 神谷弁護士が佃航平と知り合う経緯が原作と異なる。原作では元妻・沙耶に紹介されて航平と知り合うが、ドラマでは第1回口頭弁論に参加した際、田辺弁護士が顧問を辞めさせられたという噂を頼りに、つくだ製作所まで出向いて売り込みに来た事で航平と知り合う。
  • 帝国重工社長・藤間の読み方が異なる。原作は「とうま」だが、WOWOW版 では「ふじま」。

注釈[編集]

  1. ^ フリーアナウンサーの羽田沙織がそのままの役名で出演。

出典[編集]

外部リンク[編集]

WOWOW 連続ドラマW枠
前番組 番組名 次番組
CO 移植コーディネーター
(2011年3月20日 - 4月17日)
下町ロケット
(2011年8月21日 - 9月18日)
パンドラIII 革命前夜
(2011年10月2日 - 11月20日)