ありふれた職業で世界最強

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ありふれた職業で世界最強
ジャンル ファンタジー
小説
著者 白米良
イラスト たかやKi
出版社 オーバーラップ
掲載サイト 小説家になろう
レーベル オーバーラップ文庫
連載期間 2013年11月7日 -
刊行期間 2015年6月24日 -
巻数 既刊7巻(2017年12月時点)
漫画
原作・原案など 白米良(原作)
たかやKi(キャラクター原案)
作画 RoGa
出版社 オーバーラップ
掲載誌 コミックガルド
レーベル ガルドコミックス
発表期間 2016年12月22日 -
巻数 既刊2巻(2017年12月現在)
アニメ
原作 白米良
監督 神谷純
シリーズ構成 筆安一幸
キャラクターデザイン 戸部敦夫
音楽 高橋諒
アニメーション制作 WHITE FOX
製作 ありふれた製作委員会
放送局 AT-XTOKYO MXほか
放送期間 2019年 -
テンプレート - ノート
プロジェクト ライトノベル漫画アニメ
ポータル 文学漫画アニメ

ありふれた職業で世界最強(ありふれたしょくぎょうでせかいさいきょう)は、厨二好き/白米良による日本ライトノベル小説投稿サイト小説家になろう」にて2013年11月7日から連載されている。2015年からオーバーラップ文庫より刊行中。文庫版のイラストはたかやKiが担当している。2017年5月時点でシリーズ累計は50万部突破した[1]

オーバーラップのWebコミックサイト「コミックガルド」の中でコミカライズされており、本編(作画:RoGa)に加え、スピンオフ作品『ありふれた日常で世界最強』(作画:森みさき、以下「日常」)が連載されている。

あらすじ[編集]

いじめられっ子のオタクである高校生、南雲ハジメはクラスメイトと共に異世界トータスへと召喚される。次々に戦闘向けのチート能力を手に入れたクラスメイトとは裏腹に、ハジメの得た力は「錬成師」という地味な能力だった。異世界でも最弱だったハジメはクラスメイトの悪意によってオルクス大迷宮の奈落の底へと突き落とされてしまう。脱出方法が見つからず、左腕も失い絶望するハジメは「錬成師」のまま最強へと至る道を見つけ、元の世界に戻る事を決意。そして迷宮の中で封印された吸血鬼の少女、ユエと運命の出会いを果たす。

登場人物[編集]

声はドラマCD、テレビアニメ共通[2]

主要人物[編集]

南雲 ハジメ(なぐも はじめ)
声 - 深町寿成
年齢:17歳 / 性別:男 / 天職:錬成師
本作の主人公。自他ともに認めるオタクでクラスや幼馴染たちにも知れ渡っている。学校のマドンナの白崎香織より親身にされていることからクラスメイトのほとんどからは敵愾心を持たれている。
クラスメイトと共に異世界トータスに召喚されるが、オルクス大迷宮での訓練の途中でクラスメイトの一人によって奈落の底へと突き落とされ、そこで爪熊の魔物に襲われて左手を失う。逃げ延びた先で回復効果のある神結晶と神水で生き延びるが、左腕を失ったことによる幻肢痛や尋常じゃない空腹感による苦痛を味わうという理不尽な状況に心身ともに絶望に追い込まれる。しかし、死にたくない、生きて元の世界に帰りたいという思いで再起。一人称が「僕」から「俺」へと変化し、敵に対しては一片の容赦もしない性格となる。再起した直後に、二尾狼の魔物を仕留めることに成功。その肉を喰ったが魔物の肉は人間には猛毒であるため激痛を味わう。しかし神水によって破壊された体が修復されるので、体の破壊と再生が繰り返され、その結果、それが超回復の効果となって筋肉が発達して身長も伸びた。ただし髪は白髪になった。また、魔物を喰らうことでその魔物の魔力を取り込めるようになる。さらに迷宮内で燃焼石を発見したことがきっかけとなって、大型リボルバー式拳銃『ドンナー』の製作に成功した。
その後、左腕を奪った爪熊と再戦、勝利した後、オルクス大迷宮の探索を開始。五十階層で封印されていたユエと出会う。
錬成師の能力で武器や装備品を作れる。最初は鍛冶職らしく鉱物の加工程度しかできなかったが、訓練を重ねた結果、地面を錬成して落とし穴や出っ張りを作り出すことができるようになった。また奈落の中で、通常食べたら即死するはずのモンスターの肉を、神水を飲みながら無理やり食らったことでモンスターの固有能力を取得できるようになる。特に、『魔力操作』(魔力の直接操作)によって、詠唱や魔法陣を描くことなく魔法を扱えるようになった(通常は魔物限定の能力)。覚えた能力は主に兵器開発に利用している。ただしモンスターの肉による能力取得やステータスアップを目指すには、自分の肉体より強い魔物であることが条件。『魔力操作』・『鉱物鑑定』等を覚えてからは、モンスターの固有能力を纏わせたオリジナル兵器を生み出せるようになり、以降、錬成の力で製造した兵器での戦闘がメインとなる。オルクス大迷宮攻略後は攻略者の証である神代魔法の一つ『生成魔法』を手に入れ、アーティファクト級の魔導具や破壊兵器を作り出せるようになった。
ユエ
声 - 桑原由気
年齢:323歳 / 性別:女 / 天職:神子
本作のメインヒロイン。三百年前に滅んだ吸血鬼族の生き残りで、当時の吸血鬼族の王女。オルクス大迷宮の五十階層に封印されていた。封印を解いてくれたハジメとはやがて相思相愛の仲となる。「ユエ」という名前はハジメに封印から助け出された時に名付けられた。
クールな性格で、口数も少ないが、年上の貫禄もあって、ハジメを誘惑する大胆な面もある。
12歳の頃に先祖返りが起きて、魔力の直接操作と『自動再生』の固有魔法に目覚め、その影響で少女のまま成長が止まっている。『自動再生』は首を切り落とされても勝手に再生するほどの回復力を持っており、老化もしないので少女のままの外見を保っている。一瞬で灰にでもされない限りほぼ不死身の肉体ではあるが、『自動再生』は魔力の残量に由来するので魔力が枯渇した状態で受けた攻撃の傷は治らない。魔法に関しては膨大な魔力と全属性の魔法適性を持ち、『複合魔法』の技能で魔法をかけ合わせる事もできる。
シア=ハウリア
声 - 高橋未奈美
年齢:16歳 / 性別:女 / 天職:占術師
本作のヒロインの一人。亜人・兎人族の一部族であるハウリアの族長の一人娘。帝国から追われて峡谷に身を潜めていた所をハジメに救われた。
生まれた時から魔力の直接操作と『未来視』の固有魔法を持っており、その影響でハウリア族の特徴である濃紺の髪が、青みがかった白髪になっている。戦闘においては属性魔法の適性は無かったものの、ユエに稽古を付けられたことで、身体強化魔法による卓越した身のこなしとパワーファイトができるようになった。『未来視』は仮定の未来を見るもので、派生技能の『天啓視』で咄嗟に数秒先の未来が分かる事もある。またハジメから大槌型アーティファクト『ドリュッケン』を与えられ、これと身体強化と『未来視』を自在に扱う事で、近接戦では無類の強さを誇るようになった。
「日常」では本来の姿はボディビルダーのような筋肉質の体だが、「見た目が女らしくない」という理由で普段は筋肉が目立たないように気を使っている。
ティオ=クラルス
年齢:563歳 / 性別:女 / 天職:守護者
本作のヒロインの一人。竜人族の姫君。異世界からの来訪者を調べるために竜人族の隠れ里から出てきたが、何者かに操られ、竜化して冒険者を襲っていた所をハジメの手で正気に戻される。しかし、その際ハジメにパイルバンカーを竜化状態の自身の尻に突っ込まれたせいで、ドMに目覚めてしまう。
普段は人間の身体だが『竜化』することで巨大な竜になり、肉体のステータスが大幅に上がる。人間形態でも『竜化』の派生技能『咆哮』による強力なブレスや火・風・雷の属性魔法を操れる。
「日常」によれば、ハジメたちと出会う前は1日の2/3ほどを寝て過ごすニート状態だったらしい。
白崎 香織(しらさき かおり)
年齢:17歳 / 性別:女 / 天職:治癒師
本作のヒロインの一人。ハジメのクラスメイトの少女。ハジメに淡い恋心を抱いている。
「日常」ではネタ度が増し、ハジメがホルアドの宿屋に預けていた制服を勝手に持ち出し、時折「元気チャージ」と称して制服の匂いを嗅ぐなど、やや変態なキャラとなっている。
八重樫 雫(やえがし しずく)
年齢:17歳 / 性別:女 / 天職:剣士
ハジメのクラスメイトの少女で香織の親友。実家は剣術道場。長い髪をポニーテールにしている。
畑山 愛子(はたやま あいこ)
年齢:25歳 / 性別:女 / 天職:作農師
ハジメたちの学校の社会科教師。生徒たちからは「愛ちゃん」の愛称で慕われているが、本人としては威厳ある教師を目指している模様。
ミュウ
年齢:4歳 / 性別:女
海上の町『エリセン』に住む海人族の少女。エメラルドグリーンの長い髪と扇状のヒレの形をした耳が特徴で、整った可愛らしい顔立ちをしている。「〜なの」という喋り方をする。
人攫いの組織に誘拐され『フューレン』の町で奴隷として裏オークションに出された所をハジメに救われた。以来、ハジメを父として慕うようになる。
レミア
年齢:24歳 / 性別:女
ミュウの母親である海人族の女性。おっとり系の美人で、五年前に夫を亡くした未亡人。
ミュウを攫った男たちに深手を負わされ、歩くことも泳ぐことも出来ない体になっていたが、香織の治療で元の健康な体に戻った。

地球組[編集]

天之河 光輝(あまのがわ こうき)
年齢:17歳 / 性別:男 / 天職:勇者
ハジメのクラスメイト。容姿端麗、成績優秀、スポーツ万能の完璧超人だが、思い込みが激しい。
坂上 龍太郎(さかがみ りゅうたろう)
年齢:17歳 / 性別:男 / 天職:拳士
光輝の親友で相棒。スポーツマンタイプで、かなりの脳筋。地球では空手部に所属している。
谷口 鈴(たにぐち すず)
年齢:17歳 / 性別:女 / 天職:結界師
小柄でクラスのムードメーカーの少女。美女や美少女が好きで、心の中に小さなおっさんを飼っていると言われる。
中村 恵里(なかむら えり)
年齢:17歳 / 性別:女 / 天職:降霊術師
眼鏡をかけたナチュラルボブの黒髪少女。温和で大人しく、地球では図書委員を務めていた。

用語[編集]

トータス
人間族、魔人族、亜人族の三種族が住む世界。人間族と魔人族は何百年も戦争を続けており、最近では魔人族が凶悪な魔物を使役しはじめた。
その劣勢を覆して魔人族を打倒するため、人間族の国、ハイリヒ王国が勇者を求めてハジメたちを召喚した。
アーティファクト
現在のトータスでは再現できない強力な能力を持った魔法道具。
神やその眷属達が地上にいた神代に創られたと言われている。ハジメたちの能力を表示するステータスプレートもその一つ。
天職
非常に稀有な「才能」。関連した能力である「技能」と連動しており、その天職の領分では無類の才能を発揮する。
戦闘系天職と非戦系天職に分類され、戦闘系の天職はものによっては万人に一人の割合でしか発現しない。非戦系の天職の割合は百人に一人から十人に一人までなど様々である。
七大迷宮
トータスにおける七つの危険地帯。
  • オルクス大迷宮
  • ライセン大迷宮
  • グリューエン大火山
  • メルジーネ海底遺跡
  • 神山
  • ハルツィナ樹海
  • 氷雪洞窟

書誌情報[編集]

小説[編集]

  1. ありふれた職業で世界最強 1(2015年6月24日)ISBN 978-4865540550
  2. ありふれた職業で世界最強 2(2015年11月21日)ISBN 978-4865540734
  3. ありふれた職業で世界最強 3(2016年2月24日)ISBN 978-4865540932
  4. ありふれた職業で世界最強 4(2016年7月27日)ISBN 978-4865541434
  5. ありふれた職業で世界最強 5(2016年11月21日)ISBN 978-4865541786
  6. ありふれた職業で世界最強 6(2017年5月25日)ISBN 978-4865542196
  7. ありふれた職業で世界最強 7(2017年12月25日)ISBN 978-4865542653

漫画[編集]

  1. ありふれた職業で世界最強 1(2016年12月25日)ISBN 978-4865541830
  2. ありふれた職業で世界最強 2(2017年9月25日)ISBN 978-4865542615

テレビアニメ[編集]

2018年4月よりAT-XTOKYO MXほかにて放送が予定されていた[2]が、制作上の都合により放送時期を2019年に延期することが発表された[3]

スタッフ[編集]

出典[編集]

外部リンク[編集]