縮地

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

縮地(しゅくち)は、土地自体を縮めることで距離を接近させる仙術である[1]

概略[編集]

「縮地」という名前は中国晋代の『神仙伝』に登場する後漢方士費長房代の同名の仏教学者とは別人)の故事に由来する[1][2]

房有神術 能縮地脈 千里存在目前宛然
房には神術があり、地脈を縮めることができた。1000(約 500 km)先もまるで目の前にあるかのようだ。 — 『神仙傳』巻5「壺公傳」

日本武術での「縮地」[編集]

参考文献・脚注[編集]

外部リンク[編集]