NECネッツエスアイ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
NECネッツエスアイ株式会社
NEC Networks & System Integration Corporation
種類 株式会社
市場情報
東証1部 1973
略称 NESIC
本社所在地 140-8620
東京都文京区後楽2-6-1 (飯田橋ファーストタワー)
設立 1953年(昭和28年)11月26日
業種 情報・通信業
事業内容 ネットワークシステムに関する企画・コンサルティングや設計・構築など、サービスの提供および国内約250か所の保守サービス拠点による24時間365日対応の保守・運用、監視サービスの提供
代表者 代表取締役執行役員社長 和田雅夫
資本金 131億22百万円
(2014年3月31日現在)
売上高 連結:2,703億26百万円
単独:2,205億65百万円
(2014年3月期)
営業利益 連結:144億18百万円
単独:127億55百万円
(2014年3月期)
純利益 連結:82億57百万円
単独:74億24百万円
(2014年3月期)
総資産 連結:1,890億59百万円
単独:1,641億63百万円
(2014年3月31日現在)
従業員数 連結:7,164人
単独:4,631人
(2014年3月31日現在)
決算期 3月31日
主要株主 日本電気(株) 38.39%
日本トラスティ・サービス信託銀行(株)
三井住友信託銀行再信託分・日本電気(株)退職給付信託口) 12.86%
日本トラスティ・サービス信託銀行(株)
(信託口) 4.70%
(2014年3月31日現在)
主要子会社 グループ会社参照
外部リンク http://www.nesic.co.jp/
テンプレートを表示

NECネッツエスアイ(英称:NEC Networks & System Integration Corporation)は東京都文京区に本社を置く、システムインテグレーター(メーカー系)である。略称はNESICNECグループのネットワークソリューション事業における中核会社である。

概要[編集]

元はNECの電話工事部門であったが、1953年に日本電気工事として分離独立。その後、日本電気システム建設と社名を変更し、2005年10月に現在の社名であるNECネッツエスアイとなる。「ネッツ」は、Networksの略語であり、「エスアイ」はシステムインテグレーションの略語である。 ※略称は旧社名時代より"NESIC"である。

NECグループの企業や住友グループの企業、大手企業、都道府県、官公庁、海外との取引が多い。

2006年4月、ネットワーク事業の強化を目的とした株式交換をNECとの間で行い、NECテレネットワークスを自社の完全子会社化。その後、2007年4月1日に吸収合併

傘下に複数の子会社を持つ。東京証券取引所第一部上場、証券コード1973。

主な事業[編集]

事業別のセグメントは以下の3種類に大別される。

企業ネットワーク事業[編集]

企業等オフィス向けのICT(情報通信技術)ソリューションに関するサービスインテグレーションの提供。総合オフィスソリューションの提供・運用・保守、アウトソーシングサービス、クラウドサービス等の提供。2013年度の連結売上構成比で36.3%を占める。

キャリアネットワーク事業[編集]

通信事業者向けのICT基盤に関するサービスインテグレーションの提供。2013年度の連結売上構成比で24.1%を占める。

社会インフラ事業[編集]

官庁・自治体・公益法人向けのICTインフラに関するサービスインテグレーションの提供、通信インフラ設置工事。2013年度の連結売上構成比で34.1%を占める。

組織[編集]

  • 営業統括本部
  • 企業ソリューション事業本部
  • キャリアソリューション事業本部
  • 社会インフラソリューション事業本部
  • テクニカルサービス事業本部
  • 海外事業統括本部
  • 新事業開発部
  • スタッフ部門

沿革[編集]

  • 1953年 日本電気より分離独立 「日本電気工事株式会社」設立
  • 1954年 初の海外工事を経験
  • 1955年 KDD(現・KDDI)の自動交換機、電話装置工事を受注
  • 1956年 初のテレビ放送設備工事を受注
  • 1961年 情報付帯設備分野へ進出
  • 1967年 NHKの世界初の放送自動化工事
  • 1968年 通信線路分野へ進出、メキシコオリンピック衛星通信工事
  • 1970年 初のデータ通信総合工事を受注
  • 1976年 初の海外現地法人をブラジルに設立
  • 1977年 電子交換機部門強化 交換ソフト分野へ本格進出
  • 1980年 「日本電気システム建設株式会社」に社名変更
  • 1983年 東京証券取引所第二部上場
  • 1984年 国内拠点本部を新設し全国展開網を強化、VANシステム工事本格化
  • 1986年 24時間対応メンテナンスセンター完成、NCC工事本格化、新民営通信事業各社より大型受注、情報処理ソフトウェア開発体制発足
  • 1988年 売上高1000億円突破
  • 1990年 研修・研究施設「伊勢原テクニカルセンター」設立
  • 1992年 東京証券取引所第一部上場、C&Cシステムインテグレーション体制を強化
  • 1993年 本社を品川区に移転
  • 1994年 通信建設工事分野で国内初のISO9001取得
  • 1997年 海外でWLLシステム工事が増加、シンガポールで地下鉄通信システムを受注、アジア南米で空港システムを相次いで受注
  • 1998年 東京証券取引所より5年以上連続増配で表彰、携帯電話基地局工事が大幅に増加、アウトソーシング分野へ本格的に進出
  • 1999年 ISO14001を全社的に取得
  • 2000年 市場ニーズに対応した大幅な機構改革を実施
  • 2001年 本社ビルに「カスタマーサポートセンター」開設
  • 2002年 ISO9001(2000年版)を全社的に取得
  • 2003年 創立50周年を迎える
  • 2005年 「NECネッツエスアイ株式会社」に社名変更
  • 2007年 NECテレネットワークス株式会社を吸収合併、EmpoweredOffice Centerを開設
  • 2008年 NGN Laboratory、Network Total Operation Center(nTOC)、総合SIセンター、Parts Delivery Operation Center (pDOC)を開設
  • 2010年 本社を文京区に移転
  • 2011年 東京証券取引所における業種分類が建設業から情報・通信業に変更
  • 2013年 NECマグナスコミュニケーションズ株式会社の株式を日本電気より取得し、完全子会社化

国内主要拠点[編集]

グループ会社[編集]

国内関係会社[編集]

  • NECネッツエスアイ・エンジニアリング株式会社
  • NECネッツエスアイ・サービス株式会社
  • ネッツエスアイ東洋株式会社
  • 株式会社ネシックアセレント
  • キューアンドエー株式会社
  • 株式会社ニチワ
  • NECマグナスコミュニケーションズ株式会社
  • NECネットイノベーション株式会社

海外現地法人[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]