鉱物の一覧

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

鉱物の一覧(こうぶつのいちらん)では、主要な鉱物の一覧を示す。

元素鉱物[編集]

自然金
自然硫黄
石墨

元素鉱物とは、単一元素または合金からなる鉱物。

硫化鉱物[編集]

硫化鉱物とは、主として金属元素硫黄(S)とが結合している鉱物。硫黄の代わりに砒素セレンテルルなどと金属元素の結合による鉱物はそれぞれ砒化鉱物セレン化鉱物テルル化鉱物といわれるが、その性質は硫化鉱物に似ているため、ひとまとめにして扱われることも多い。ここでも、それに従って、砒化鉱物、セレン化鉱物、テルル化鉱物も記載する。

酸化鉱物[編集]

石英
オパール
金緑石

酸化鉱物とは、主として金属元素と酸素(O)とが結合している鉱物。

水酸化鉱物[編集]

水酸化鉱物は、水酸化物からなる鉱物。酸化鉱物に含める場合もある。

ハロゲン化鉱物[編集]

ハロゲン化鉱物とは、金属元素とハロゲン元素とが結合している鉱物。

炭酸塩鉱物[編集]

方解石

炭酸塩鉱物とは、炭酸塩からなる鉱物。

硝酸塩鉱物[編集]

硝酸塩鉱物とは、硝酸塩からなる鉱物。

ホウ酸塩鉱物[編集]

ホウ酸塩鉱物とは、ホウ酸塩からなる鉱物。

  • 小藤石(kotoite) - Mg3(BO3)2、斜方
  • ルドウィヒ石(ludwigite) - (Mg,Fe)2Fe+3O2(BO3)、斜方
  • 硼砂(borax) - Na2B4O5(OH)4・8H2O、単斜
  • 曹灰硼石(ulexite、ウレキサイト、ウレックス石、”テレビ石”) - NaCaB5O6(OH)6・5H2O、三斜
  • ウィゼル石(wiserite) - (Mn,Mg)14B8(Si,Mg)O22(OH)10Cl、正方

硫酸塩鉱物[編集]

石膏

硫酸塩鉱物とは、硫酸塩からなる鉱物。

クロム酸塩鉱物[編集]

クロム酸塩鉱物とは、クロム酸塩からなる鉱物。

リン酸塩鉱物[編集]

トルコ石

リン酸塩鉱物とは、リン酸塩からなる鉱物。砒酸塩鉱物と結晶構造が似ているものが多い。

ヒ酸塩鉱物[編集]

ヒ酸塩鉱物とは、ヒ酸塩からなる鉱物。リン酸塩鉱物と似た点が多く、両者の間を連続的に変化する鉱物も多いため、グループ名も同じものが用いられる。

バナジン酸塩鉱物[編集]

バナジン酸塩鉱物とは、バナジン酸塩からなる鉱物。

  • 褐鉛鉱(vanadinite、バナジン鉛鉱) - Pb5(VO4)3Cl、六方
  • カルノー石(carnotite) - K2(UO2)2V2O8・3H2O、単斜

タングステン酸塩鉱物[編集]

タングステン酸塩鉱物とは、タングステン酸塩からなる鉱物。

モリブデン酸塩鉱物[編集]

モリブデン酸塩鉱物とは、モリブデン酸塩からなる鉱物。

  • 水鉛鉛鉱(wulfenite、黄鉛鉱) - PbMoO4、正方
  • 灰水鉛鉱(powellite) - CaMoO4、正方
  • 水鉛華(ferrimolybdite) - Fe3+2(MoO4)3・7-8H2O、斜方

ケイ酸塩鉱物[編集]

ケイ酸塩鉱物とは、ケイ酸塩からなる鉱物。

ネソケイ酸塩鉱物[編集]

SiO4四面体が独立している島状四面体型ケイ酸塩鉱物。

ソロケイ酸塩鉱物[編集]

SiO4四面体が2つ結合している群構造型ケイ酸塩鉱物。

  • ゲーレン石(gehlenite) - Ca2Al(AlSi)O7、正方
  • ローソン石(lawsonite) - CaAl2Si2O7(OH)・H2O、斜方
  • 灰簾石(zoisite、ゾイサイト、黝簾石) - Ca2AlAl2(Si2O7)(SiO4)O(OH)、斜方
  • 単斜灰簾石(clinozoisite、クリノゾイサイト) - Ca2AlAl2(Si2O7)(SiO4)O(OH)、単斜
  • 緑簾石(epidote) - Ca2Fe3+Al2(Si2O7)(SiO4)O(OH)、単斜
  • 紅簾石(piemontite) - Ca2Mn3+Al2(Si2O7)(SiO4)O(OH)、単斜
  • 褐簾石(allanite-(Ce)) - CaCeAl2Fe2+(SiO4)(Si2O7)(OH)、単斜
  • ベスブ石(vesuvianite、idocrase) - Ca19(Fe,Mn)(Al,Mg,Fe)8Al4(F,OH)2(OH,F,O)8(SiO4)10(Si2O7)4、正方
  • 異極鉱(hemimorphite、ヘミモルファイト) - Zn4Si2O7(OH)2・H2O、斜方
  • 珪灰鉄鉱(ilvaite、lievrite) - CaFe2Fe3+O(Si2O7)(OH)、斜方・単斜
  • ズニ石(zunyite) - Al13Si5O20(OH,F)18Cl、等軸

サイクロケイ酸塩鉱物[編集]

緑柱石

SiO4四面体が6つ環状結合している環状体型ケイ酸塩鉱物。

  • 斧石グループ(axinite group)
    • 鉄斧石(ferro-axinite) - Ca2(Fe,Mn)Al2BSi4O15(OH)、三斜
    • マンガン斧石(manganaxinite) - Ca2MnAl2BSi4O15(OH)、三斜
  • 緑柱石(beryl) - Be3Al2Si6O18、六方
  • 菫青石(cordierite、コーディエライト) - Mg2Al4Si5O18・nH2O、斜方
  • 大隅石(osumilite) - (K,Na,Ca)(Fe,Mg)2(Al,Fe3+)3Si10Al2O30・H2O、六方
  • 杉石(sugilite) - (K,Na)(Na,H2O)2(Fe3+,Ca,Na,Ti,Fe,Mn)2(Al,Fe3+)Li2Si12O30、六方
  • 電気石(tourmaline、トルマリン)

イノケイ酸塩鉱物[編集]

SiO4四面体が直線状に結合している繊維状型ケイ酸塩鉱物。

フィロケイ酸塩鉱物[編集]

滑石

SiO4四面体が面状に結合している層状型ケイ酸塩鉱物。

テクトケイ酸塩鉱物[編集]

SiO4四面体が網目状に結合している網目構造型ケイ酸塩鉱物。

有機鉱物[編集]

有機鉱物とは、有機物からなる鉱物。

参考文献[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]