スクッテルド鉱

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
スクッテルド鉱 skutterudite
モロッコ産のスクッテルド鉱
分類 砒化鉱物
化学式 CoAs3
結晶系 等軸晶系
へき開 8方向明瞭
モース硬度 5.5
光沢 金属光沢
銀色、灰色
条痕 黒色
比重 6.5
蛍光 なし
プロジェクト:鉱物Portal:地球科学
テンプレートを表示

スクッテルド鉱(スクッテルドこう、skutterudite)はコバルト砒素からなるの砒化鉱物の1つ。方砒コバルト鉱方コバルト鉱とも。

産出 [編集]

おもに熱水鉱床で産する。方解石と接した部分では結晶面が発達し、結晶が六面体、八面体、十二面体などが見られることもあるが、多くは緻密、または粒状の塊で産する。

用途[編集]

コバルトの鉱石となりうるが、ほとんどは輝コバルト鉱コバルト華である。 本鉱の結晶構造はスクッテルダイト型といわれ、そのような結晶構造を持ち異なる元素から成る物質が人工的に合成され、超伝導材料や熱電材料としての研究がなされている。

関連項目[編集]

参考文献[編集]

外部リンク [編集]