アルゴドン鉱

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
algodonite
godonite
algodoniteアメリカ合衆国産)
分類 ヒ化鉱物
シュツルンツ分類 2.AA.10a
Dana Classification 2.1.1.1
化学式 (Cu1-xAsx) (x ≈ 0.15)
結晶系 六方晶系
モース硬度 4
光沢 金属光沢
文献 [1][2]
プロジェクト:鉱物Portal:地球科学
テンプレートを表示
モハウク鉱の塊(砒銅鉱、アルゴドン鉱およびの混合物)

アルゴドン鉱(アルゴドンこう、algodonite)は、鉱物ヒ化鉱物)の一種。化学組成は Cu6As、結晶系六方晶系

産出地[編集]

1857年コキンボチリ)のアルゴドン銀山で初めて発見された。

性質・特徴[編集]

灰白色金属鉱物モース硬度は4で、比重は8.38 - 8.72。

用途・加工法[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ Algodonite, MinDat.org, http://www.mindat.org/show.php?id=114 2011年11月24日閲覧。  (英語)
  2. ^ Algodonite, WebMineral.com, http://webmineral.com/data/Algodonite.shtml 2011年11月24日閲覧。  (英語)

参考文献[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]