亜鉛緑礬

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
亜鉛緑礬
分類 硫酸塩鉱物
化学式 (Zn,Mn,Mg,Fe)SO4・7H2O
結晶系 単斜晶系
モース硬度 2
プロジェクト:鉱物Portal:地球科学
テンプレートを表示

亜鉛緑礬(あえんりょくばん、zinc-melanterite)は硫酸塩鉱物の一種。緑礬グループに属する。

化学組成は (Zn,Cu,Fe)SO4•7H2O と表され、亜鉛を含む。単斜晶系。黄緑色で、軟らかい。モース硬度は 2、比重は 2.02。

1920年に、アメリカコロラド州、Gunnison County の Vulcan 鉱区で発見された。緑礬 (melanterite, FeSO4•7H2O) への類似性と、亜鉛を含んでいることから「zinc-melanterite」と名付けられた。

日本では北海道上国鉱山に産する。

関連項目[編集]

参考文献[編集]

外部リンク[編集]