第1次橋本内閣

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
第1次橋本内閣
内閣総理大臣 第82代 橋本龍太郎
成立年月日 1996年(平成8年)1月11日
終了年月日 同年11月7日
与党・支持基盤 自由民主党
日本社会党社会民主党
新党さきがけ
施行した選挙 第41回衆議院議員総選挙
衆議院解散 1996年(平成8年)9月27日
小選挙区解散
内閣閣僚名簿(首相官邸)
テンプレートを表示

第1次橋本内閣(だいいちじはしもとないかく)は、元大蔵大臣橋本龍太郎が第82代内閣総理大臣に任命され、1996年(平成8年)1月11日から同年11月7日まで続いた日本の内閣である。

自由民主党日本社会党(連立発足直後、社会民主党に党名変更)、新党さきがけの3党による連立内閣自社さ連立政権)である。

閣僚[編集]

政務次官[編集]

1996年1月12日任命。

遠藤登 /山本正和:1996年9月20日 -
坪井一宇

参考文献[編集]

外部リンク[編集]