第3次佐藤内閣

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
第3次佐藤内閣
内閣総理大臣 第63代 佐藤栄作
成立年月日 1970年(昭和45年)1月14日
終了年月日 1971年(昭和46年)7月5日
与党・支持基盤 自由民主党
施行した選挙 第9回参議院議員通常選挙
内閣閣僚名簿(首相官邸)
テンプレートを表示

第3次佐藤内閣(だいさんじさとうないかく)は、佐藤栄作が第63代内閣総理大臣に任命され、1970年(昭和45年)1月14日から1971年(昭和46年)7月5日まで続いた日本の内閣である。

概要[編集]

この第3次佐藤内閣時代のトピックスとしては、

  1. 日本万国博覧会大阪府吹田市に於いて、1970年3月14日1970年9月13日の183日間開催されたこと。
  2. 赤軍派活動家による日本航空国内線351便(ボーイング727-89型機、愛称「よど号」)ハイジャック事件(いわゆるよど号ハイジャック事件)が発生したこと。
  3. 日本国とアメリカ合衆国との間の相互協力及び安全保障条約1970年6月23日に10年の期限が切れたものの、条約の規定で自動延長となったこと。

が挙げられる。

閣僚[編集]

政務次官[編集]

1970年1月20日任命。

参考文献[編集]

外部リンク[編集]