村山内閣

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
村山内閣
内閣総理大臣 第81代 村山富市
成立年月日 1994年(平成6年)6月30日
終了年月日 1995年(平成7年)8月8日
与党・支持基盤 自由民主党
日本社会党
新党さきがけ
施行した選挙 第17回参議院議員通常選挙
内閣閣僚名簿(首相官邸)
テンプレートを表示

村山内閣(むらやまないかく)は、村山富市が第81代内閣総理大臣に任命され、1994年(平成6年)6月30日から1995年(平成7年)8月8日まで続いた日本の内閣である。

自社さ連立政権の最初の内閣である。在任期間は561日間。

概要[編集]

  1. 地下鉄サリン事件1995年(平成7年)3月20日)を始めとするオウム真理教による一連の事件発覚【詳細はオウム真理教事件を参照】
  2. 阪神淡路大震災兵庫県南部地震】の発生(1995年(平成7年)1月17日

与党[編集]

国務大臣等[編集]

政務次官[編集]

1994年7月1日任命。

関連項目[編集]

参考文献[編集]

外部リンク[編集]