夕部

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
この項目には、CJK統合漢字拡張B で規定されている文字、簡体字ハングルが含まれています詳細
康熙字典 214 部首
夊部 夕部 大部
1 丿 2
3
广
4
5
6
7
8
9
10 11 鹿
12 13 14 15
16 17
BethinAZ - 10-13.002 (by).jpg

夕部(せきぶ)は、漢字部首により分類したグループの一つ。康熙字典214部首では36番目に置かれる(3画の7番目)。

夕字は夕方、または「右足」を意味する。『説文解字』によるとが半分だけ現れたさまに象るという。

偏旁の意符では夜の時間や夜の活動に関することを示す。

夕部はこのような意符を構成要素とする漢字および「夕」の形を筆画にもつ漢字を収める。

片仮名の「タ」に似ているが、それは「夕」を含む「多」という字から来た為である。

部首の通称[編集]

  • 日本:ゆうべ・ゆう・た(片仮名の「タ」から。小学校の漢字教育で使用)
  • 韓国:저녁석부(jeonyeok seok bu、ゆうべの夕部)
  • 英米:Radical evening

部首字[編集]

例字[編集]

最大画数[編集]

𡗑