出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Stamboon kiemplant.jpg
この項目には、一部のコンピュータや閲覧ソフトで表示できない文字(JIS X 0213CJK統合漢字拡張A・B)が含まれています詳細
この項目に含まれる文字は、オペレーティングシステムブラウザなどの環境により表示が異なります。 の文字は公式の表記Radikal45.pngと異なる可能性があります。
康熙字典 214 部首
尸部 山部
1 丿 2
3
广
4
5
6
7
8
9
10 11 鹿
12 13 14 15
16 17

(てつぶ)は、漢字部首により分類したグループの一つ。康熙字典214部首では45番目に置かれる(3画の16番目)。

の字は芽生えたばかりの草木に象り、芽生えを意味する。偏旁の意符ではに関することを示す。

部はこのような意符を構成要素とする漢字および「」の形を筆画にもつ漢字を収めている。

なおの縦画はまっすぐであり、左払いの「屮」(音は「サ」)は「左」の古字で、左手に象る字である。

部首の通称[編集]

  • 日本語:てつ、めばえ
  • 朝鮮語:풀철부(pul cheol bu、くさの部)
  • 英語:Radical sprout

部首字[編集]

例字[編集]

  • 0画(屮、𡳾)、1画()、3画()、4画()、18画(𡴫

最大画数[編集]

23画(𡴬