出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
平仮名
文字
字源 太の草書体
JIS X 0213 1-4-31
Unicode U+305F
片仮名
文字
字源 多の部分
JIS X 0213 1-5-31
Unicode U+30BF
言語
言語 ja
ローマ字
ヘボン式 TA
訓令式 TA
JIS X 4063 ta
アイヌ語 TA
発音
IPA
種別
清音
五十音
いろは順

とは、日本語音節のひとつであり、仮名のひとつである。1モーラを形成する。五十音図において第4行第1段(た行あ段)に位置する。清音の他、濁音(だ、ダ)を持つ。

概要[編集]

「た」の筆順
「タ」の筆順

た に関わる諸事項[編集]

  • 漢字の部首「」(ゆうべ)は片仮名の「タ」と同形になっている。「タ」が夕部に属する「多」の一部から作られたため。また、部首「夕」は字形から「た」と呼ばれる事もある。
  • 変体仮名を見てもわかるように、平仮名に於いても、「多」の草体から造られた仮名文字が使われることが少なくなかった。
  • 鉄道車両の記号「タ」は、タンク貨車を表す。
  • 「た」は日本語の完了の助動詞として使用される。

関連項目[編集]