雨部

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Rain ot ocean beach.jpg
この項目には、一部のコンピュータや閲覧ソフトで表示できない文字(JIS X 0213CJK統合漢字拡張A・BCJK部首補助)が含まれています詳細
康熙字典 214 部首
隹部 雨部 青部
1 丿 2
3
广
4
5
6
7
8
9
10 11 鹿
12 13 14 15
16 17

雨部(うぶ)は、漢字部首により分類したグループの一つ。康熙字典214部首では173番目に置かれる(8画の7番目、戌集の7番目)。

「雨」字は空から地上へと降ってくる水滴であるを意味する。天にある雲の間から水が落ちてくる様子に象る。また動詞として雨などが降ることを意味する(字音は声調が去声となる)。

偏旁の意符としては気象や天候に関わることを示す。多くは冠の位置に置かれ、上下構造を作る。

雨部はこのような意符を構成要素にもつ漢字を収める。

字体のデザイン差[編集]

「雨」のなかの水滴を表す4つの筆画には差異が見られる。

印刷書体(明朝体)において『康熙字典』は、単体の「雨」は4つの点、冠の「雨」は篆書の字形に基づき「雪」のように4つの短い横画を採用している。日本および中国ではこれに従っている。

一方、台湾の国字標準字体・香港の常用字字形表は楷書の字形に基づき、短い点・撥ね・左払い・右払いの形(「摂」「渋」や「」などの4点に似る)を採用している(ただし、コンピュータ上でWindowsが装備するフォント細明體・新細明體 (PMingLiU・MingLiU) は5.03版(Windows Vista 標準装備)以降でないとこれに対応しておらず、それ以前の版では康熙字典体で表される)。

部首の通称[編集]

  • 日本: あめかんむり
  • 中国:雨字頭
  • 韓国:비우부(bi u bu、あめの雨部)
  • 英米:Radical rain

部首字[編集]

例字[編集]

    • 3:、4:・雰、5:電・雹・、6:需、7:霄・・霆・霈、8:・霍・霓・霎・霑・霏・霖、9:、11:霪・、12:、13:霸・霹・、14:霽・霾、16:・靆・靈(7)・靂、28:、40:𩇔

最大画数[編集]

44: