香部

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
この項目には、一部のコンピュータや閲覧ソフトで表示できない文字(JIS X 0213CJK統合漢字拡張A・B・CCJK互換漢字補助)が含まれています詳細
康熙字典 214 部首
首部 香部 馬部
1 丿 2
3
广
4
5
6
7
8
9
10 11 鹿
12 13 14 15
16 17

香部(こうぶ)は、漢字部首により分類したグループの一つ。康熙字典214部首では186番目に置かれる(9画の最後11番目、戌集の最後20番目)。

「香」字はかぐわしい香りを意味する。「芳」字とほぼ同義であるが、「芳」は主に草花の香りを指し、「香」は食物の香りを指す。また「香」字は香りのする原料や製品を意味する。その字形は『説文解字』によると「黍」と「」の会意文字とされ、穀物のうま味から引伸してその香しさを表すようになったと考えられる。

偏旁の意符としては香りに関することを示す。

香部はこのような意符を構成要素にもつ漢字を収める。

部首の通称[編集]

  • 日本:かおり
  • 韓国:향기향부(hyanggi hyang bu、かおりの香部)
  • 英米:Radical fragrant

部首字[編集]

例字[編集]

  • (U+9999)
    • 7:、8:、9:馥、10:、11:馨
    • 馚馛馜馝馟馠馡馢馤馧馩馪馫CJK統合漢字拡張A - CJK Unified Ideographs Extension A: U+999A - U+99AB)
    • 𩠺𩠻𩠼𩠽𩠾𩠿𩡀𩡁𩡂𩡃𩡄𩡅𩡆𩡇𩡈𩡉𩡊𩡋𩡌𩡍𩡎𩡏𩡐𩡑𩡒𩡓𩡔𩡕𩡖𩡗𩡘𩡙𩡚𩡛𩡜𩡝𩡞𩡟𩡠𩡡𩡢𩡣𩡤𩡥𩡦(CJK統合漢字拡張B - CJK Unified Ideographs Extension B: U+2983A - U+29866)
    • 𫗼𫗽𫗾𫗿𫘀𫘁𫘂𫘃(CJK統合漢字拡張C - CJK Unified Ideographs Extension C: U+2B5FC - 2B604)
    • 馧CJK互換漢字補助 - CJK Compatibility Ideographs Supplement: U+2FA05)

最大画数[編集]

𫘄(CJK統合漢字拡張C - CJK Unified Ideographs Extension C: U+2B604)