中村蒼

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
なかむら あおい
中村 蒼
生年月日 1991年3月4日(23歳)
出生地 日本の旗 日本福岡県福岡市[1]
身長 174 cm[2]
血液型 A型[3]
職業 俳優
ジャンル 映画テレビドラマ舞台
活動期間 2005年 -
事務所 レプロエンタテインメント
公式サイト レプロエンタテインメントによるプロフィール
主な作品
テレビドラマ
BOYSエステ』(2007年)
学校じゃ教えられない!』(2008年)
Q.E.D. 証明終了』(2009年)
花ざかりの君たちへ〜イケメン☆パラダイス〜2011』(2011年)
映画
ひゃくはち』(2008年)
BECK』(2010年)
大奥』(2010年)
パラノーマル・アクティビティ 第2章 TOKYO NIGHT』(2010年)
キミとボク』(2011年)
舞台
田園に死す』(2006年)
カレーライフ』(2011年)

中村 蒼(なかむら あおい、1991年3月4日 - )は、日本俳優

福岡県福岡市出身[1]レプロエンタテインメント所属。

略歴[編集]

2005年11月に行われた、第18回ジュノン・スーパーボーイ・コンテストの最終選考会においてグランプリを受賞し芸能界入り。中学生のグランプリ受賞はコンテスト史上初であった(受賞時中学3年生、14歳)[4]。同コンテストへ応募したのは父親で、子供のころから息子が周囲に可愛いと言われていたのを「本当かな?」と思っての行動だったという[5]

2006年10月、舞台『田園に死す』に主演し俳優としてデビュー。寺山少年の役を演じる。

2007年3月末、芸能活動を本格的に始めるため、地元の福岡を一人離れ上京[6]。7月には、連続テレビドラマ『BOYSエステ』でドラマ初主演を務める。9月にアメーバブログにて公式ブログを開設。11月公開の映画『恋空』に出演し、映画初出演を果たす。

2008年7月、連続テレビドラマ『学校じゃ教えられない!』に生徒役としてレギュラー出演。8月には初主演映画『ひゃくはち』が公開。

2009年1月、連続テレビドラマ『Q.E.D. 証明終了』に出演(主演)。3月4日に日出高等学校を卒業[7]。4月から情報番組『カウントダウン・ドキュメント 秒ヨミ!』に調査員としてレギュラー出演。

2010年1月、連続テレビドラマ『エンゼルバンク〜転職代理人』にレギュラー出演。7月23日から公式ブログをヤプログ!へ移転する。9月以降、『BECK』『大奥』など出演映画が相次いで公開。11月公開の主演映画『パラノーマル・アクティビティ 第2章 TOKYO NIGHT』は、世界30か国への配給が決まった[8]

2011年5月から6月にかけて、舞台『カレーライフ』に主演。7月、人気ドラマをリメイクした連続テレビドラマ『花ざかりの君たちへ〜イケメン☆パラダイス〜2011』にレギュラー出演。

2012年4月、つかこうへい作の舞台『熱海殺人事件』に出演[9]

人物・エピソード[編集]

  • 本人曰く、ジュノン・スーパーボーイ・コンテストへの応募は最初は乗り気ではなく、福岡を離れて東京に行くことが嫌だった。グランプリに選ばれた瞬間は、喜びよりも「やばい」という気持ちのほうが大きかったという[10]
  • 趣味はサッカー[11]乗馬[11]。サッカーは小学生の頃から熱中し[12]、中学時代にもサッカー部に所属(ポジションはボランチ[4]。乗馬はカレンダー撮影で初めて体験したことがきっかけである[5]
  • 特技は初主演ドラマ『BOYSエステ』で鍛練して修得したリンパマッサージ[5]
  • 最も好きなアーティストはKREVA[13]で、公式ブログでも、コンサートへ行ったこと[14]や新曲を聴いていること[15]を語っている。また主演映画『行け!男子高校演劇部』の初日舞台あいさつで、「大好きなもの」としてKARAを挙げた[16]
  • 週刊少年ジャンプ』を愛読している[17]ほか、ボクシング漫画『はじめの一歩』のファンで、単行本を買い揃えている[18][19]
  • 2007年12月、初出演映画『恋空』で共演した新垣結衣(事務所の先輩)が第20回日刊スポーツ映画大賞新人賞を受賞した際、会場に出向き花束を渡した[20]
  • 初主演映画『ひゃくはち』で共に主演を務めた斎藤嘉樹とは、作品の設定と同様に高校の同級生であった[21]。ほかにも高校の同級生には本郷奏多[22]川原一馬[23]がいる。
  • 2008年秋、一芸入試により都内の大学経営学部に合格[24]
  • 2009年6月9日放送の『踊る!さんま御殿!!』にゲスト出演した際、番組内でお笑いコンビ麒麟の川島明の物真似をしたところ、明石家さんまや他のゲストら全員にうけ、「踊る!ヒット賞」も獲得した[25]
  • 芸能界での交友関係については、『ひゃくはち』で共演した高良健吾[26]や、『行け!男子高校演劇部』で共演した池松壮亮[27]と仲が良いことを語っている。
  • 好きな女性のタイプは「ご飯を美味しそうにいっぱい食べる人」と答えている[28]

出演[編集]

テレビドラマ[編集]

映画[編集]

携帯ドラマ[編集]

オリジナルビデオ[編集]

  • Clown Love (Short Movie)(2012年)- leccaのアルバム『ZOOLANDER』同梱DVDに収録[37]

舞台[編集]

ラジオドラマ[編集]

バラエティ番組[編集]

CM[編集]

ミュージック・ビデオ[編集]

イベント[編集]

ネット配信[編集]

  • アメーバスタジオ「太陽のメッサ○○しゃべり太陽〜ニチゴジ〜 #5」ゲスト(2008年9月28日、Ameba Studio)
  • goomo「ちょいと股旅MODE〜大山詣り篇〜」(2009年9月、goomo)
  • アメーバスタジオ「IMALU&"JxJx"の超超超!!!自由時間 #24」ゲスト(2009年12月4日、Ameba Studio)

作品[編集]

写真集[編集]

書籍[編集]

  • 北村栄基と中村蒼のLet's lovinglish!―イケメンに口説かれながら学ぶ! 恋愛英会話(笑って覚える英会話シリーズ、DVD付き)(2007年10月、大阪書籍ISBN 9784754850197

雑誌連載[編集]

映像作品[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b 補欠が主役の高校野球映画 「ひゃくはち」主演中村蒼」 西日本新聞、2008年8月11日。
  2. ^ アーティスト > 中村蒼”. レプロエンタテインメント. 2014年1月18日閲覧。
  3. ^ “中村蒼「八重の桜」抜てき…まさか大河に”. nikkansports.com (日刊スポーツ新聞社). (2013年8月3日). http://www.nikkansports.com/entertainment/news/p-et-tp0-20130803-1167259.html 2014年1月18日閲覧。 
  4. ^ a b “中学生がグランプリ”. デイリースポーツオンライン (デイリースポーツ). (2005年11月28日). オリジナル2005年12月1日時点によるアーカイブ。. http://web.archive.org/web/20051201012611/http://www.daily.co.jp/gossip/2005/11/28/196030.shtml 
  5. ^ a b c チーズ!ネット-スペシャルレポート:第41回 藍澤麻衣藍澤麻衣が行く! WEB版「オトコマエ研究所」(不定期連載)最終回」 チーズ!ネット、2013年8月27日閲覧。
  6. ^ 春休み」 中村蒼オフィシャルブログ、2008年3月23日(間もなく上京から1年との記述)より。
  7. ^ 感謝」 中村蒼オフィシャルブログ、2007年11月14日(「新垣結衣(日出高校卒)が学校の先輩」との記述)より。
  8. ^ 中村蒼が快気炎をあげる『ハリウッドを喰ってやります!』、日本版『パラノーマル』初日」 ハリウッドチャンネル、2010年11月20日。
  9. ^ 中村蒼がつか舞台「熱海殺人事件」に!」 日刊スポーツ、2011年12月27日。
  10. ^ ZIP!』(2011年7月21日放送、日本テレビ)での本人の発言より[要高次出典]
  11. ^ a b 旧公式ブログにおける「中村蒼のプロフィール」の記載より(2011年7月28日閲覧)。
  12. ^ 金のタマゴ発掘隊_Vol.31『ジュノングランプリ★中村蒼は“かわいい弟”的存在』」 ORICON STYLE、2008年10月15日。
  13. ^ 映画『BECK』中村蒼 インタビュー」 Pakila、2013年8月27日閲覧。
  14. ^ 。。。」 中村蒼オフィシャルブログ、2010年2月6日。
  15. ^ 雑誌」 中村蒼 OFFICIAL BLOG、2011年7月23日。
  16. ^ 中村蒼『KARA、ダイスキー!』と叫び会場がまさかのドン引き状態! 水を打ったように静まり返る」  シネマトゥデイ、2011年8月6日。
  17. ^ 楽しみ」 中村蒼オフィシャルブログ、2009年6月15日。
  18. ^ 私物」 中村蒼オフィシャルブログ、2008年11月3日。
  19. ^ 部屋」 中村蒼 OFFICIAL BLOG、2009年12月19日。
  20. ^ 新人賞・新垣結衣 - 日刊スポーツ映画大賞」 日刊スポーツ、2007年12月29日。
  21. ^ JUNONボーイ中村蒼&斎藤嘉樹主演で“裏”高校野球」 スポーツ報知、2007年12月13日。
  22. ^ JUNON』2009年5月号[要ページ番号]
  23. ^ 『CINEMA SQUARE』 Vol.39(2011年7月)[要ページ番号]。川原とは『行け!男子高校演劇部』『花ざかりの君たちへ〜イケメン☆パラダイス〜2011』で共演。
  24. ^ “中村蒼 都内の大学に合格していた”. デイリースポーツオンライン (デイリースポーツ). (2008年12月12日). オリジナル2008年12月12日時点によるアーカイブ。. http://web.archive.org/web/20081212191555/http://www.daily.co.jp/gossip/2008/12/12/0001609901.shtml 
  25. ^ おー(゜o ゜;)」 中村蒼オフィシャルブログ、2009年6月9日。
  26. ^ 今まで共演した役者さんの中でもう一度共演したい!という方はいますか? その理由も教えてください。 - 中村蒼 インタビュー」 ザ・インタビューズ、2011年11月4日[リンク切れ]
  27. ^ 『プラスアクト』2011年9月号[要ページ番号]の対談より。池松とは福岡市の同じ区の出身で、実家が近所である。
  28. ^ 男の履歴書 中村蒼編|インライフ
  29. ^ “中村蒼、深キョンドラマ出演で意外な事実!?”. スポーツ報知. (2008年6月14日). オリジナル2008年6月16日時点によるアーカイブ。. http://web.archive.org/web/20080616052435/http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20080614-OHT1T00058.htm 2013年9月14日閲覧。 
  30. ^ 7月フジ火9ドラマは武井咲主演の切ない社会派ラブ&ファミリー・ストーリー」 ニュースウォーカー、2012年5月28日
  31. ^ タンクトップファイター 番組サイト」 MBS、2013年3月9日閲覧。
  32. ^ “中村蒼、『八重の桜』で大河ドラマ初出演「臆せず芝居したい」”. ORICON STYLE (オリコン). (2013年8月3日). http://www.oricon.co.jp/news/entertainment/2027265/full/ 2013年8月3日閲覧。 
  33. ^ “Dlife初の日本ドラマ放送決定! 柳葉敏郎×中村蒼『東京ガードセンター』”. クランクイン! (ハリウッドチャンネル). (2014年2月24日). http://www.crank-in.net/entertainment/news/29494 2014年3月15日閲覧。 
  34. ^ web ザ テレビジョン (2014年7月4日). “本の中の料理を完全再現! おいしそうなドラマ「本棚食堂」で中村蒼と柄本時生がW主演!!”. 2014年7月26日閲覧。
  35. ^ 毎日新聞デジタル (2014年6月5日). “中村蒼:弁護士役に初挑戦”. 2014年7月1日閲覧。
  36. ^ オリコンスタイル (2014年7月26日). “中村蒼も髪バッサリ ドラマ版『永遠の0』「成長みせたい」”. 2014年7月26日閲覧。
  37. ^ “lecca原作、中村蒼主演のショートムービーティーザー映像&MVが公開”. Musicman-NET (エフ・ビー・コミュニケーションズ). (2012年11月28日). http://www.musicman-net.com/artist/22113.html 2013年8月27日閲覧。 
  38. ^ 歌舞劇『田園に死す』初日舞台稽古”. シアターガイド (2006年10月6日). 2013年9月14日閲覧。
  39. ^ 上野紀子 (2013年6月1日). “中村蒼・谷村美月が挑む震災テーマの寓話劇「つく、きえる」”. YOMIURI ONLINE (読売新聞社). http://www.yomiuri.co.jp/entertainment/stage/theater/20130531-OYT8T00997.htm 2013年8月27日閲覧。 
  40. ^ “中村勘九郎&松坂桃李の「真田十勇士」に比嘉愛未、福士誠治、中村蒼、村井良大ら出演決定”. TV LIFE (学研パブリッシング). (2013年6月4日). http://www.tvlife.jp/2013/06/04/7615 2013年8月27日閲覧。 
  41. ^ 『アサヒ カクテルパートナー』新TVCM『カラフルタイム篇』放映開始」 アサヒビール株式会社、2012年4月6日。
  42. ^ 中村蒼&夏帆が不思議な世界に迷い込む! 『アサヒ カクテルパートナー』新CMが放映」 東京ウォーカー、2012年4月9日。
  43. ^ “中村蒼、新CMでバリスタに挑戦 会話で女性客を魅了?”. SANSPO.COM (産経デジタル). (2014年3月4日). http://www.sanspo.com/geino/news/20140304/oth14030402220001-n1.html 2014年3月15日閲覧。 
  44. ^ 若手有名俳優、2BACKKAの新作ミュージックビデオに初主演」 BARKSニュース、2009年4月20日。
  45. ^ かんさいぃぃ」 中村蒼 OFFICIAL BLOG、2011年2月13日。

注釈[編集]

  1. ^ 第3夜は主演として出演。
  2. ^ 特別出演。

外部リンク[編集]