ユージ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ユージ
プロフィール
別名: 永井有司(旧芸名)
トーマス・ユージ・ゴードン(アメリカでの本名)[1]
生年月日: 1987年9月9日
現年齢: 26歳
出身地: アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国フロリダ州マイアミ
血液型: O
公称サイズ(2008年[2]時点)
身長 / 体重: 185 cm / 68 kg
BMI: 19.9(普通体重)
スリーサイズ: 89 - 71 - 90 cm
活動
ジャンル: ファッション
モデル内容: 一般
他の活動: タレント、俳優
モデル: テンプレート | カテゴリ

ユージYuji1987年9月9日 - )[2]は、日本俳優タレントファッションモデルである。英語の本名はトーマス・ユージ・ゴードン[1]: Thomas Yuji Gordon)。

レプロエンタテインメント所属。自由の森学園高等学校卒業[3]

生い立ち[編集]

1987年9月9日アメリカ合衆国フロリダ州マイアミで生まれる[3]。父親は『バッドボーイズ2バッド』や『トランスポーター2』など多数の映画[4]に出演したアメリカ人俳優のマイケル・ゴードン英語版で、日本人の母親はアメリカでモデルとして活動していた[5][6][7]。父方の曾祖父はドミニカ共和国元大統領のアントニオ・グスマン英語版、祖父は駐日ドミニカ大使を務めた人物であった。祖父の駐日大使時代に上智大学に通っていた父が、同校国際学部に通っていた母と出会い、祖父の任期が終わるとともにアメリカで結婚生活を始めた[8]。幼い頃はマイアミの高級ホテルの49階を借り切って自宅として住んでいた[5]

彼が5歳の時に両親が離婚、母親と共に日本へ渡り、東京都東村山市で暮らし始める。離婚の際、母が慰謝料や養育費を貰わなかったため、母はいくつもの仕事を掛け持ちしていた[4]日本語は、テレビアニメ『それいけ!アンパンマン』と『妖怪人間ベム』を見て覚え[9]、小学2年生まではインターナショナル・スクールに通っていた[6]。小学生時代、本名のことでからかわれる[1]、またクラスメイトに自分の曾祖父がドミニカ共和国の大統領だということを話したが信じてもらえず、「嘘つき」という渾名を付けられた経験がある[5]。2006年、母親の知人女性の提案によりアメリカロサンゼルスを訪れ、そこで14年ぶりに父親と再会した[4]

2014年2月14日、一般女性との結婚を発表した[10]

経歴[編集]

俳優[編集]

2002年、「永井有司」名義で子役モデルとして芸能活動を開始した。同年、黒沢清監督映画『アカルイミライ』に出演[11]

2005年テレビドラマごくせん』第2シリーズのオーディションに合格するも、収録直前に原動機付自転車による交通事故を起こした為に辞退し、1年間休養した[12]2008年、同ドラマの第3シリーズに山本ユウジ役で出演した。

モデル・テレビタレント[編集]

2004年にレヴィプロダクションズ(後のレプロエンタテインメント)に移籍し、ファッションモデルとしての活動を開始する。2009年からファッション雑誌『FINEBOYS』の専属モデルを務める。

2009年にバラエティ番組『さんまのSUPERからくりTV』(TBS)内で結成されたバンドサザエオールスターズに練習生として加入した。

元・大工見習い[編集]

朝日放送(ABC)制作、テレビ朝日系列で放送されている大改造!!劇的ビフォーアフターの「有名人の実家リフォーム相談スペシャル」に「実家の庭のリフォームをして欲しい」と応募。親孝行のため、業者に全てを任せず、ユージ本人がデビュー前、大工見習い時代に着ていた紫色の作業着を纏い、建築関係の仕事をしている友人たちとともに改装工事に参加する。

「ガーデンリフォームの匠」である金井良一[13]を招き、50万円の低予算で、廃材を有効に活用した家庭菜園と農機具を収納する倉庫を完成させた。この模様は「物件200 ギックリ腰になる庭」として、2011年5月29日と6月5日に放送された[14]。その後、金井と友人たちとともに「チーム金井」を結成。箱根町にある箱根マイセン美術館や、岩手県にある保育園から「放送時と同じメンバーでリフォームをお願いしたい」とリクエストがあり、それらの物件のリフォームに金井のアシスタントとして同行した[15]

その他[編集]

2011年7月、所属事務所レプロエンタテインメントによるチャリティー活動「レプロ・ハピチャリ・プロジェクト」のテーマ曲「虹の向こうへ」に参加。

エピソード[編集]

趣味はギターサッカースノーボードなど。 特技は日曜大工、英語、イラスト[2]。口でトランペットの音を出すことが得意で、「トランペットよりもトランペットらしい」と言われたことがある。ただし、曲のレパートリーは『蛍の光』のみである。

容姿や芸風の類似から、モデル時代からの友人JOYと度々比較される[16]JOY肺結核で休養した際は、彼が火曜日レギュラーとして出演予定だった『ヒルナンデス!』に代役で出演したこともあった[17]

松任谷由実はユージの母親の旧友でもあり、ユージの事も幼少時から知っていてデビューが決まって嬉しかったなどどユーミン本人も自身のインターネットラジオで語っている。

主な出演作品[編集]

テレビ番組[編集]

テレビドラマ[編集]

ラジオ番組[編集]

映画[編集]

広告[編集]

  • JT飲料SENOBY」 人類にペプチド バスケ篇(2004年)

ファッションショー[編集]

司会[編集]

ミュージック・ビデオ[編集]

雑誌[編集]

書籍[編集]

  • ヤンキーセレブ マミーが僕をころしにやってくる(日之出出版、2011年3月)ISBN 978-4-89198-135-8

関連事項[編集]

出典[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c ユージ (2009年6月28日). “なつかしい…ぜ” (日本語). オフィシャルブログ「ユージの本番に弱いですが何か・・・?」. アメーバブログ. 2010年12月15日閲覧。[リンク切れ]
  2. ^ a b c “bio”. レプロエンタテインメント. http://www.lespros.co.jp/artists/yuji/#/bio 
  3. ^ a b ユージ. “ユージのルーム(プロフィール)” (日本語). オフィシャルブログ「ユージの本番に弱いですが何か・・・?」. アメーバブログ. 2010年12月13日閲覧。
  4. ^ a b c “2011年8月5日放送 中居正広の金曜日のスマたちへ” (日本語). TVでた蔵. 東京都. (2011年8月5日). http://datazoo.jp/tv/%E4%B8%AD%E5%B1%85%E6%AD%A3%E5%BA%83%E3%81%AE%E9%87%91%E6%9B%9C%E6%97%A5%E3%81%AE%E3%82%B9%E3%83%9E%E3%81%9F%E3%81%A1%E3%81%B8/503734 2011年9月20日閲覧。 
  5. ^ a b c 関原りあん (2009年11月27日). “【エンタがビタミン♪】曽祖父は元大統領!イケメン・マルチタレント、子供時代の苦い思い出を語る。”. TechinsightJapan. http://japan.techinsight.jp/2009/11/yuji-gokigenyou0911261300.html 
  6. ^ a b ユージ (2009年2月19日). 第1回 ユージ 『俺の舞台は日本』. (インタビュー). 女性自身.. 東京都. http://jisin.jp/serial/%E5%A4%9C%E3%81%AE%E5%A5%B3%E6%80%A7%E8%87%AA%E8%BA%AB/%E3%82%A4%E3%82%B1%E3%83%A1%E3%83%B3%E9%9B%91%E8%B2%A8%E5%BA%97/66 2014年2月22日閲覧。 
  7. ^ 冬スペシャル “親子関係”を告白? の巻”. オトナへのトビラTV. NHK. 2014年2月22日閲覧。
  8. ^ ユージ (2009年2月12日). 第1回 ユージ『アメリカの家族との暮らしで感じた幸せ』. (インタビュー). 女性自身.. 東京都. http://jisin.jp/serial/%E5%A4%9C%E3%81%AE%E5%A5%B3%E6%80%A7%E8%87%AA%E8%BA%AB/%E3%82%A4%E3%82%B1%E3%83%A1%E3%83%B3%E9%9B%91%E8%B2%A8%E5%BA%97/65 2014年2月22日閲覧。 
  9. ^ “セレブ→ヤンキー→タレント…23年の濃すぎる人生〜『ヤンキーセレブ マミーが僕をころしにやってくる』” (日本語). WEB本の雑誌. 東京都: 博報堂. (2011年4月28日). http://www.webdoku.jp/tsushin/2011/04/28/143000.html 2011年9月21日閲覧。 
  10. ^ 入籍のご報告”. レプロエンタテインメント (2014年2月17日). 2014年2月22日閲覧。
  11. ^ ユージ (2010年5月29日). “アカルイミライ” (日本語). オフィシャルブログ「ユージの本番に弱いですが何か・・・?」. アメーバブログ. 2010年12月13日閲覧。[リンク切れ]
  12. ^ ユージ (2009年2月13日). 第1回 ユージ 『神様が与えてくれた1年』. (インタビュー). 女性自身.. 東京都. http://jisin.jp/serial/%E5%A4%9C%E3%81%AE%E5%A5%B3%E6%80%A7%E8%87%AA%E8%BA%AB/%E3%82%A4%E3%82%B1%E3%83%A1%E3%83%B3%E9%9B%91%E8%B2%A8%E5%BA%97/64 2014年2月22日閲覧。 
  13. ^ “泥まみれの保育園”. 大改造!!劇的ビフォーアフター. (2011年12月25日). http://www.asahi.co.jp/beforeafter/list/d00082gapo.php 2012年1月8日閲覧。 
  14. ^ “ギックリ腰になる庭”. 大改造!!劇的ビフォーアフター. (2011年5月29日). http://www.asahi.co.jp/beforeafter/famous/d00065doqs.php 2012年1月8日閲覧。 
  15. ^ ただし、ユージの東京でのタレント活動や、友人たちの本来の仕事の都合で、一部の日程ではスケジュールの空いているメンバーのみで作業を行ったこともあった。
  16. ^ 真紀和泉 (2011年6月27日). “【エンタがビタミン♪】「プチバブルはじけた」。ユージがJOYの退院祝いで本音トーク。” (日本語). TechinsightJapan. 東京都. http://japan.techinsight.jp/2011/06/joy-fukkikaiken-yuji.html 2011年9月20日閲覧。 
  17. ^ みやび (2011年5月19日). “【エンタがビタミン♪】JOY未だ退院できず。「復帰を急ぎたくなります。」とブログにメッセージ。” (日本語). TechinsightJapan. 東京都. http://japan.techinsight.jp/2011/05/joy_blog1105182306.html 2011年9月20日閲覧。 
  18. ^ a b c d e f g レギュラー出演一覧”. レプロエンタテインメント. 2014年2月22日閲覧。

外部リンク[編集]