リベリウス (ローマ教皇)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
リベリウス
第36代 ローマ教皇
Liberius.jpg
教皇就任 353年5月17日
教皇離任 366年9月24日
先代 ユリウス1世
次代 ダマスス1世
個人情報
本名 リベリウス
出生 不明
不明
死去 366年9月24日
不明

リベリウス(Liberius, ? - 366年9月24日)は、第36代ローマ教皇(在位:353年 - 366年)。カトリック教会聖人とされる[1]

リファランス[編集]

  1. ^ OCA
執筆の途中です この項目「リベリウス (ローマ教皇)」は、キリスト教に関連した書きかけ項目です。加筆・訂正などをして下さる協力者を求めていますP:キリスト教/PJ:キリスト教)。