ユダヤ史関連人物の一覧

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ユダヤ史関連人物の一覧(ユダヤしかんれんじんぶつのいちらん)は、族長時代から20世紀までユダヤ人社会政治文化に影響を及ぼした人物、ラビ宮廷ユダヤ人、ユダヤ教に基づく哲学者、ユダヤ系出自のキリスト教イスラム教への貢献者などの一覧。

紀元前11世紀以前[編集]

アブラハムからモーセ、イスラエルの地への定着までの物語の期間を「族長時代」という。

考古的・科学的な研究は「古代オリエント」も参照。

聖書の登場人物の一覧も参照

紀元前10世紀[編集]

紀元前9世紀[編集]

預言者の一覧は旧約聖書の預言者の一覧Liste der Propheten des Alten Testaments) を参照

紀元前8世紀[編集]

  • アモス ‘amos, Amos:預言者
  • イザヤ Ysha'yah, Isaiah:後の預言者(三大預言者)
  • ミカ Mikhah, Micah:預言者
  • ホセア Hoshea‘, Hosea:ヤロブアム2世時代の北王国の預言者
  • ヨナ Yonah, Jonah :ニネベへ赴いたことで知られる預言者

紀元前7世紀[編集]

紀元前6世紀[編集]

紀元前5世紀[編集]

紀元前4世紀[編集]

  • シモン(ソフィリーム):大祭司。伝説的人物

紀元前3世紀[編集]

紀元前2世紀[編集]

紀元前1世紀[編集]

1世紀[編集]

  • 十二使徒(「新約聖書」に登場する人物)


2世紀[編集]


3世紀[編集]

  • レーシュ・ラキシュ(シモン・ベン・ラキシュ) Resh Lakish, Shim'on ben Laqish (200年頃-275年頃) (イスラエルの地のアモライーム)
  • フナ Huna (バビロニアのアモライーム) (216/212年-296-297年):ラブの弟子、バビロニア・タルムードの「法規」面で活躍、スラの学塾長
  • ヒスダ Hisda (217年-309年頃) (バビロニアのアモライーム):スラの学塾を再興

4世紀[編集]

  • パパ Papa (300年頃-375年頃) (バビロニアのアモライーム):バビロニアのナレシュ Nareshに学塾設立

5世紀[編集]

6世紀[編集]

  • ラビ・ヤナイ :代表的なピユート詩人

7世紀[編集]

8世紀[編集]

9世紀[編集]

10世紀[編集]

11世紀[編集]

12世紀[編集]

  • ラビ・イェフダー・イブン・アッバース(アブー・アル=バーガ・イブン=アッバース・アル=マグリービー) Yehudá aben Abbas, Abu al-Baga ibn Abbas al-Maghribi (?-1163):フェズの詩人:ピユート"‘ēth ša‘ărēy rātzôn"...
  • ヌールッ=ディーン・アブー=イスハーク・アル・ビトルジー Nuru'd-Din abu-Ischaq al-Bitruji:「天文書 Kitabu'l-Hay'ah」は1259年ヘブライ語訳された

13世紀[編集]

  • ラシードゥッディーン Rashid al-Din Tabib Fad‘lu'llah Hamadani (1247年-1318年):イルハン朝宰相(イスラム教に改宗)。イランの二大政治家

14世紀[編集]


15世紀[編集]

16世紀[編集]

17世紀[編集]

18世紀[編集]

  • ハイイーム・ベン=モーシェ・ベーン=アルタール(イブン=アッタール) Hayyim ben Mosheh ibn(ben) Attar(Artar) (1696年-1743年):モロッコとイスラエルのタルムーディスト・カバリスト。聖書註解「オール・ハ=ハーイーム Or ha-Chayyim」(ヘブライ語大聖書で読める)

19世紀[編集]

前期[編集]

後期[編集]


20世紀[編集]

前期[編集]

後期[編集]

関連項目、外部リンク、参考資料[編集]

類似のテーマ史、文化史、一覧





外部リンク[編集]

正統派[編集]

保守派[編集]

超宗派[編集]