テレジーン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
テレジーン
Terezin CZ Resurrection church as seen from Havlicek Str 676.jpg
Terezin LT CZ flag.svg Terezín znak.png
位置
位置の位置図
位置
座標 : 北緯50度30分36秒 東経14度09分00秒 / 北緯50.51000度 東経14.15000度 / 50.51000; 14.15000
行政
チェコの旗 チェコ
 州 ウースチー州の旗 ウースチー州
 郡 リトムニェジツェ郡
テレジーン
市長 ルジェナ・ツェチョヴァー
地理
面積  
  域 13.52km2
標高 150m
人口
人口 (2007年現在)
  域 3 018人
その他
等時帯 CETUTC+1
夏時間 CESTUTC+2
公式ウェブサイト : http://www.terezin.cz/

テレジーンチェコ語Terezín独語:Theresienstadtテレージエンシュタット、「テレジアの街」の意〉)は、チェコ北部の都市ナチス・ドイツ強制収容所があった。現在、テレジーンの人口は3千人ほどである。

18世紀後半に、エルベ川エーガー川(オフジェ川)の合流点に建設された要塞に由来する。この要塞は、オーストリアが建設し、女王マリア・テレジアの名より命名された。第一次世界大戦の間、要塞は捕虜収容所として使われた。サラエヴォフェルディナンド皇太子夫妻を暗殺したガヴリロ・プリンツィプも1918年にここで結核により死亡した。

門に掲げられた"Arbeit macht frei"(働けば自由になれる)の文字
強制収容所の内部

姉妹都市[編集]

強制収容所[編集]

ナチス・ドイツ領であった1941年11月に強制収容所が建設された。この強制収容所は国際赤十字の調査をごまかすため他の収容所より外観が丁寧に整えられており、収容者によって構成されたオーケストラ等で国際赤十字を歓迎することで彼らを騙して虐殺の事実を隠蔽していた。

収容所のオーケストラ[編集]

この収容所は音楽隊の存在で知られる。また、子供達による合唱隊の存在もあり記録映像の存在すらある。無論、もとより国際赤十字を騙すためのものに過ぎないため、用済みになった後の彼らは虐殺されている。ナチ崩壊を経て現在では当時の収容者らが残した楽譜が用いられてアルバムが販売されたり、1996年には音楽会が開かれてもいる。この模様は当時、NHKの『いのちの旋律』というテレビ番組で放送されている。

収容所の子供達[編集]

収容所では虐殺された子供達の残した無数の絵が記録として残されている。残された絵の多くはユダヤ禁止の商店街など当時の世相を反映したものばかりになっておりユダヤ人差別をそのまま物語った内容となっていた。

外部リンク[編集]


Central-Europe-map.png この「テレジーン」は、中央ヨーロッパに関連した書きかけ項目です。記事を加筆・訂正してくださる協力者を求めていますウィキプロジェクト 中央ヨーロッパ / Portal:ヨーロッパ

座標: 北緯50度30分40秒 東経14度9分2秒