エンサイクロペディア・ジュダイカ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

エンサイクロペディア・ジュダイカ (Encyclopaedia Judaica)は、1971年-1972年に初版が発行された、ユダヤ人ユダヤ教についての、英語で書かれた百科事典。全26巻。 ユダヤ世界とユダヤ文明のさまざまな分野を扱っており、ユダヤの全歴史・文化休日言語文字・宗教上の教え、等を含んでいる。

歴史[編集]

源流:未完のドイツ語版[編集]

未完のドイツ語エンサイクロペディア・ジュダイカ (Encyclopaedia Judaica) は、1928年-1934年ベルリンにおいて、 ナフーム・ゴルトマンNahum Goldmann) のエシュコール出版協会 en:Eshkol Publishing Society 社から出版された。編集主幹はヤーコプ・クラツキン Jakob Klatzkin およびラビ・イスマール・エルボーゲン Ismar Elbogen。(アルファベート順に) "Aach" の項目から始まって、"Lya" の項目まで進んだが、ナチス政権の影響でこの百科事典のプロジェクトは止まってしまった。

また、ヘブライ語版もエシュコール Eshkolヘブライ語で אשכול)という事典名のもと、2巻、A - Antipas の項目までが出版された。

英語版[編集]

英語版の初版の出版は1971年-1972年で、16巻構成だった。エルサレムにおいてはケテル出版社 Keter Publishing House から、ニューヨークにおいてはマクミラン・カンパニーMacmillan Company) から出版された。 後に、1973年-1982年の10年間の出来事を年鑑形式で1巻にまとめた増補版が出され、さらに、1983年-1992年分の増補版も追加された。 それら全部を含めると、25,000の記事(1500万語)を含むことになる。 編集者はセシル・ロス Cecil Rothジョフリー・ウィゴーダー Geoffrey Wigoder である。広告では、30年におよぶ研究・調査と2,200の執筆協力者と250人の編集者によって実現した、と説明されている。

英語版エンサイクロペディア・ジュダイカの作成にあたっては、上記のドイツ語版の記事のいくつかが利用されたばかりか、ゴルトマンが手にした戦時補償金の一部も費やされた。

英語版エンサイクロペディア・ジュダイカはCD-ROMでも利用できる。この CD-ROM 版は、100,000以上のハイパーリンク、あるいは動画スライドショー地図音楽、ヘブライ語発音例などによって、機能強化されている。

ロシア語版[編集]

この英語版を縮約する形で翻訳した "縮小版ロシア語版エンサイクロペディア・ジュダイカ" が、1970年代に"Краткая еврейская энциклопедия"という書名で出版された。本体11巻および増補3巻。現在はオンラインでも利用できる[1]

評価[編集]

エンサイクロペディア・ジュダイカは、その解り易さ、信頼性、利便性などの理由から、アメリカ議会図書館ユダヤ図書館協会Association of Jewish Libraries)から、ユダヤ人著者の名前をローマ字で表記する時など、定評ある表記法を見つけるのに使えるとして、推薦されている。

エンサイクロペディア・ジュダイカでの、ヘブライ語から英語への文字変換についてのガイドライン(指標)は、多くの学術書や新聞などでも採用されている。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]