ユダヤ教神学院

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

アメリカ・ユダヤ教神学院

The Jewish Theological Seminary of America

画像を見る

Motto V' Hasneh Ainenu Ukal ("And the Bush was not consumed") -出エジプト記 3:2
開設 1886年
タイプ プライベート・スクール
学長 ラビ・イスマー・ショーシュ Ismar Schorsch
位置 ニューヨーク
キャンパス Urban
ホームページ www.jtsa.edu

アメリカ・ユダヤ教神学院Jewish Theological Seminary of America, JTS)はアメリカニューヨーク市にあるユダヤ教保守派の大学。 ロサンジェルスユダヤ教大学 University of Judaismエルサレムマホン・シェフテルと並ぶ、主なラビ学院の運動の一つである。コロンビア大学と提携している。

歴史[編集]

ブレスラウ・ユダヤ教神学院[編集]

プラハ出身のラビツァハリアス・フランケル Zecharias Frankel (1801-1875) が1854年ブレスラウに設置したブレスラウ・ユダヤ教神学院 Jüdisch-Theologisches Seminar [1] の流れを汲む。ユダヤ教神学院は名称、イデオロギーはブレスラウの神学院を引き継ぐものであるが、ブレスラウの神学院は長く残存しなかった。

なお、正統派のイェシーバーなどを「神学院」と訳すことがあるが、この「神学」はキリスト教の学問を指すものではない。

アメリカ[編集]

アメリカには1886年開設された。

関連項目: 保守派ユダヤ教 Conservative Judaism - ラビ会議 Rabbinical Assembly - 保守派シナゴーグ連合 United Synagogue of Conservative Judaism

教授[編集]

卒業生[編集]

関連項目[編集]

外部リンク、文献案内[編集]