聖書の登場人物の一覧

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

聖書の登場人物の一覧(せいしょのとうじょうじんぶつのいちらん)は、聖書に登場する人物の一覧である。

代表的な人物(五十音順)[編集]

旧約聖書(ヘブライ聖書)[編集]


旧約聖書続編[編集]


新約聖書[編集]


大祭司[編集]

旧約聖書

新約聖書


預言者[編集]

旧約聖書




新約聖書


ヤコブ(イスラエル)の息子[編集]

イスラエル人とはヤコブの十二人の息子たちの子孫のことであるが、「十二部族」と呼ぶ場合には、祭司の部族であるレビ族を含まない。後にユダヤ人と呼ばれるようになるのは、ユダ、ベニヤミンの2部族にレビ族を加えた者たちのことである(列王記上 11-12章、歴代誌下 11:13-14)。並びは出生順。


士師(裁き人)[編集]

並びは歴代順。


イスラエル王国とユダ王国の王[編集]

並びは歴代順。「イスラエル王国」「ユダ王国」も参照。

王国分裂以前の王

イスラエル王国

ユダ王国


バビロンのからの帰還者[編集]

イエスの使徒たち[編集]


上記使徒のリストはマタイ 10:2-4, マルコ 3:16-19, ルカ6:14-16, 使徒 1:13による。

12人に加えて、70人あるいは72人の使徒(七十門徒)が数えられることがある。70人あるいは72人の弟子をイエスが派遣したという記述に基づくが、人名は伝承による。以下はそのうち代表的な人物。

  • マルコ(福音記者、ヨハネ)
  • ルカ(福音記者、使徒言行録の記者)


使徒パウロは、生前のキリストに会ったことがないが、栄光のキリストに会い、直接派遣されたとして、使徒と呼ばれる。パウロは上記12人および70人には含まれない。

関連項目[編集]