ビチェリン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Bicerin.jpg

ビチェリン(Bicerin)は、イタリアトリノが原産の伝統的な温かい飲み物である。エスプレッソホット・チョコレート牛乳から作られ、小さく丸いグラスに層状にして提供される。ビチェリンという言葉はピエモンテ語で「小さなグラス」を意味する。この飲み物は18世紀から知られており、1852年にアレクサンドル・デュマ・ペールに賞賛されたことで有名である。17世紀の飲み物"Bavareisa"がベースであると考えられ、その主な違いは、ビチェリンでは3つの素材が混合されるのではなく、グラスの中で層状に積み重ねられることである。アメリカでは、牛乳の代わりにヘビークリームが用いられる[1]

Caffè Al Bicerinは、トリノのPiazza della Consolataで18世紀から提供されており、この店が起源だと考える者もいる。現在もVia PoにあるCaffè Fiorioで1704年頃に初めて作られたと考える者もいる。

2001年、ビチェリンはピエモンテ[要曖昧さ回避]地域の“traditional Piedmontese product”に認定された。

出典[編集]

外部リンク[編集]