ダッチ・コーヒー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ダッチ・コーヒー (Dutch Coffee) とはお湯ではなく、水で抽出するコーヒー。水出しコーヒーともいう。

概要[編集]

戦前のオランダ領インドネシアでは、苦味やえぐ味の強いロブスタ種(「種と栽培品種」を参照)のコーヒーが栽培されていたため、水による抽出法が考案されたと言われている。カフェイン等の刺激成分が少なく飲み口が良いが、深いコクがあり、酸化もしにくい(冷蔵庫での保存がきく)などの特徴がある。水をコーヒー粉に点滴するガラス器具も市販されているが、ガラスポットに粉と水を入れて冷蔵庫に一晩おいて濾過しても良い。

なおコーヒー豆はフルシティロースト(「焙煎」を参照)以上の深煎りでないと、酸味ばかりで旨味のないコーヒーになってしまう。

ダッチ・コーヒー自体は、その抽出法も独特の器具も、オランダにおいて一般的な存在ではない(存在しないとも言われる)。

外部リンク[編集]