センタ・バーガー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
センタ・バーガー
Senta Berger
センタ・バーガーSenta Berger
生年月日 1941年5月13日(72歳)
出生地 ウィーン
国籍 オーストリアの旗 オーストリア
職業 女優
配偶者 ミヒャエル・ヘルホーファン

センタ・バーガー (Senta Berger, 1941年5月13日 - ) はオーストリア出身の女優。ドイツ語読みではセンタ・ベルガーだが、日本では英語読みの“センタ・バーガー”で知られている。

略歴[編集]

ウィーン出身。旧ユーゴスラビアハンガリーの血を引く。父親はミュージシャン、母親は教師[1]。5歳の時からバレエを始める。身長170cm。1961年「秘密諜報機関」で共演したリチャード・ウィドマークに見出されたことがきっかけでアメリカ映画のみならず、フランス、イタリア映画へも出演するようになる。その豊満な肢体を武器に各国の映画雑誌からオーストリアのセックス爆弾と評され、西ドイツ出身で同じく映画女優のエルケ・ソマーなどとグラビアを賑わせた。

主な出演作品[編集]

  • 旅 The Journey (1958年)
  • 秘密諜報機関 The Secret Ways (1961年)
  • 怪人マブゼ博士・恐るべき狂人 Das Testament des Dr. Mabuse (1962年)
  • ウィーンの森の物語 The Waltz King (1963年)
  • 勝利者 The Victors (1963年)
  • 小さな逃亡者 See How They Run (1964年)
  • ダンディー少佐 Major Dundee (1965年)
  • 巨大なる戦場 Cast a Giant Shadow (1965年)
  • 栄光の野郎ども The Glory Guys (1965年)
  • 0011ナポレオン・ソロ / 消された顔 The Spy with My Face (1965年)
  • ヴィエナ超特急 Schüsse im Dreivierteltakt (1965年)
  • ナポリと女と泥棒たち Operazione San Gennaro (1966年)
  • さらばベルリンの灯 The Quiller Memorandum (1966年)
  • 悪のシンフォニー The Poppy Is Also a Flower (1966年)
  • サイレンサー / 待伏部隊 The Ambushers (1967年)
  • 悪魔のようなあなた Diaboliquement vôtre (1967年)
  • ネーム・オブ・ザ・ゲーム The Name of the Game (1968年)
  • イスタンブール特急 Istanbul Express (1968年)
  • スパイのライセンス It Takes a Thief (1968年、1969年) 
  • 火曜日ならベルギーよ If It's Tuesday, This Must Be Belgium (1969年)
  • 黒豹は死なず Les étrangers (1969年)
  • ルート・ハルプファスの道徳 Die Moral der Ruth Halbfass (1972年)
  • 緋文字 Der scharlachrote Buchstabe (1973年)
  • スイス・コネクション The Swiss Conspiracy (1976年)
  • 戦争のはらわた Cross of Iron (1977年)
  • アム・アイ・ビューティフル? ¿Bin ich schön?  (1998年)

参照[編集]

外部リンク[編集]