一途/逆夢

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
逆夢から転送)
ナビゲーションに移動 検索に移動
一途/逆夢
King Gnuシングル
リリース
規格 マキシシングル
デジタル・ダウンロード
ジャンル J-POP
ミクスチャー・ロック
オルタナティヴ・ロック
レーベル Ariola Japan
Sony Music Labels
作詞・作曲 常田大希
プロデュース 常田大希
ゴールドディスク
チャート最高順位

一途Billboard JAPAN

逆夢(Billboard JAPAN)

  • 週間2位 (×2) (HOT 100)[4]
  • 週間1位 (×2) (Streaming Songs)[5]
  • 週間1位 (×3) (Download Songs)[6]

一途/逆夢オリコンチャート

  • 週間1位 (週間シングル)[7]
King Gnu シングル 年表
BOY
(2021年)
一途/逆夢
(2021年)
カメレオン
(2022年)
ミュージックビデオ
「一途」 - YouTube
「逆夢」 - YouTube
EANコード
EAN 4547366536249
(初回生産限定盤)
EAN 4547366536263
(期間生産限定盤)
EAN 4547366536256
(通常盤)
テンプレートを表示

一途/逆夢」(いちず/さかゆめ)は、King Gnuの4作目のCDシングル。2021年12月29日にソニー・ミュージックレーベルズアリオラジャパンレーベル)からリリースされた。「一途」「逆夢」はそれぞれ2021年12月24日に劇場公開されたアニメ映画『劇場版 呪術廻戦 0』の主題歌、エンディングテーマに起用されており、それぞれ12月10日、12月24日に先行配信された。

背景とリリース[編集]

前作のシングル『BOY』から28日ぶり(配信シングルとしては2か月ぶり)のリリースとなった。表題曲の内、「一途」はKing Gnuにとって初となるアニメ映画のタイアップ曲となり、映画の為に書き下ろされた[8]。楽曲は2021年12月1日放送の「2021 FNS歌謡祭 第1夜」でフルサイズ解禁した。常田は番組に「全部がサビみたいな曲」とメッセージを寄せている。「一途」は2021年12月10日に先行配信がスタートし、同日にはMVがYouTubeでプレミア公開された。なお同ビデオはKing GnuのMVでは初めてPERIMETRONが制作に関与していない作品となっている[9]。「逆夢」は2021年12月24日にサプライズでデジタル配信がスタートし[10]、2022年1月5日にはPERIMETRONのOSRINが監督を務めたMVがYouTubeでプレミア公開された[11]

本シングルは、通常盤、初回限定盤、期間限定生産盤の3形態でリリースされる。初回限定盤には昨年11月開催の東京・日本武道館公演の模様を収めたBlu-rayが付属する。また期間限定生産盤のジャケットには『劇場版 呪術廻戦 0』の描き下ろしイラストが使用される[12]

音楽性[編集]

一途

ポストパンク的な手触りギターのカッティングリフと、獰猛なバンドグルーヴで駆け抜ける高速ロックチューン[13][14]。〈 ひとひらの想いよ/届け届けと血を巡らせて/一途に見つめます/理由なんて必要は無いの 〉といった歌詞で、「狂気スレスレのロマンチシズム」[14]が表現されている。またボーカルでは、常田パートと井口パートは明確に役割が分かれている。リアルサウンドの石井恵梨子は、「余計な装飾のなさ、疾風怒濤のスピード感、中盤はコーラスやハーモニーで色づけがなされるのに、あえて最初の無骨なメロディに戻っていく主旋律の運び方など、かなりストイックな印象が強い。」と述べており、また「鋭いカッティングでゴリ押ししていく始まり方に、90年代のTHEE MICHELLE GUN ELEPHANTを重ねることも可能」としている[15]

逆夢

現代音楽的な意匠をまとったストリングスとピアノで始まる[13]、「『白日』直系」[16]のメランコリックなメディアムバラード[13]常田俊太郎による壮麗なストリングスアレンジにジャジーなヒップホップグルーヴが折り重ねられている[14]

評価と批評[編集]

  • 前述の石井恵梨子は、「一方は激しく言葉数の多い高速ロックチューン、もう一方はしっとりしたバラード」というシングルパッケージは、2020年12月リリースのの『三文小説/千両役者』とぴったり重なるものだと指摘し、「アバンギャルドとクラシックの共存、貴族的優雅さと暴動寸前の熱狂の同居」というKing Gnuの魅力を再確認した[15]
  • 音楽ライターの松本侃士は、「一途」について「長きにわたるJ-POP史を振り返っても、これほどまでに激しく真っ直ぐで、もはや破滅的とも捉えられるラブソングは極めて稀」と述べている[17]

チャート成績[編集]

2021年12月10日に先行配信された「一途」は、12月15日公開(集計期間:2021年12月6日~12月12日)のビルボード・ジャパンソングスチャートにおいて、29,545DLでダウンロード2位、4,163,066再生でストリーミング22位を記録。他指標でも動画再生10位、Twitter 18位、ラジオ29位と高ポイントをマークして、総合4位に初登場した[18]。翌週のチャートではダウンロード3位、ストリーミング4位、動画再生2位、ラジオ2位で総合4位から3位にランクアップしている[19]

映画が公開となる12月24日に先行配信された「逆夢」は、2021年12月29日公開(集計期間:2021年12月20日~12月26日)のチャートでダウンロード首位(28,308DL)を獲得。そのほかではストリーミング45位を記録し、総合では12位に初登場した[20][21]。フィジカルCDが発売された翌週のチャートでは、「一途」が47,292枚を売り上げてシングル1位、9,696,001再生でストリーミング1位、2,098,622再生で動画再生1位を記録して、計3冠を獲得してバンド初(2022年1月現在)の総合首位に立った。「逆夢」は前週12位から総合3位にまで順位を上げ、これは24,637DLをマークしたダウンロード1位が牽引役となっている[22]。翌週のチャートでは、1月5日にMV公開となった「逆夢」がダウンロード1位(3週連続)、ストリーミング2位で総合2位までランクアップ。「一途」もダウンロード3位、ストリーミング首位で、ワンツーフィニッシュを果たした[23]。「逆夢」は翌週のチャートでストリーミング首位(10,032,427回)を獲得し、1位と2位が入れ替わる形で再びKing Gnuがストリーミングワンツーフィニッシュを果たした[24]

2022年3月16日、「一途」が自身最速でストリーミング累計再生1億回を突破した[25]

チャート推移[編集]

オリコン週間シングルランキング順位
順位(売上)
CDシングル DLシングル ストリーミング 合算シングル
一途 逆夢 一途 逆夢
1週目 (12月6日-12日集計、12月20日付) 発売前 2位
(3.0万DL)
発売前 20位
(397万再生)
発売前 10位
(2.5万Pt)
2週目 (12月13日-19日集計、12月27日付) 2位
(1.6万DL)
3位
(658万再生)
6位
(2.8万Pt)
3週目 (12月20日-26日集計、2022年1月3日付) 3位
(2.6万DL)
1位
(2.9万DL)
2位
(779万再生)
5位
(3.6万Pt)
4週目 (12月27日-2022年1月2日集計、1月10日付) 1位
(4.7万枚)
3位
(2.3万DL)
1位
(2.6万DL)
1位
(895万再生)
4位
(615万再生)
1位
(11.7万Pt)
5週目 (1月3日-9日集計、1月17日付) 2位
(1.0万枚)
3位
(1.7万DL)
1位
(2.3万DL)
1位
(868万再生)
2位
(791万再生)
1位
(8.2万Pt)
6週目 (1月10日-16日集計、1月24日付) 5位
(0.6万枚)
5位
(1.5万DL)
3位
(2.1万DL)
1位
(959万再生)
2位
(879万再生)
2位
(8.2万Pt)
7週目 (1月17日-1月23日集計、1月31日付) 17位
(0.4万枚)
5位
(0.9万DL)
3位
(1.2万DL)
1位
(831万再生)
2位
(771万再生)
2位
(6.6万Pt)

認定と売上[編集]

認定 (RIAJ) 売上/再生回数
「一途」
ダウンロード ゴールド[26] 159,000 DL[27]
ストリーミング プラチナ 100,000,000回[28]
「逆夢」
ダウンロード ゴールド 138,000DL[27]
ストリーミング プラチナ -
*認定のみに基づく売上/再生回数

収録曲[編集]

CDデジタル・ダウンロード
全作詞・作曲: 常田大希、全編曲: King Gnu
#タイトル作詞作曲・編曲時間
1.「一途」(『劇場版 呪術廻戦 0』主題歌[29][30][31])常田大希常田大希
2.「逆夢」(『劇場版 呪術廻戦 0』エンディングテーマ)常田大希常田大希
合計時間:
Blu-ray(初回限定盤)
King Gnu Live Tour 2020 AW "CEREMONY" November 25th, 2020 at NIPPON BUDOKAN
#タイトル作詞作曲・編曲
1.「どろん」  
2.「Sorrows」  
3.「Vinyl」  
4.「It's a small world」  
5.「白日」  
6.「飛行艇」  
7.「Overflow」  
8.「Slumberland」  
9.「Hitman」  
10.「The hole」  
11.「ユーモア」  
12.「傘」  
13.「Tokyo Rendez-Vous」  
14.「破裂」  
15.「Prayer X」  
16.「ロウラブ」  
17.「Flash!!!」  
18.「三文小説」  
19.「Teenager Forever」  

テレビ披露[編集]

日付 番組名 放送局 演奏曲 出典
2021年12月1日 2021 FNS歌謡祭 第1夜 フジテレビ系 一途 [32]
2021年12月20日 CDTVライブ!ライブ!クリスマス4時間スペシャル TBS系 一途 [33]
2021年12月24日 ミュージックステーションスーパーライブ2021 テレビ朝日系 逆夢 [34]
2022年3月20日 Love music フジテレビ系 一途 [35]
逆夢

脚注[編集]

[脚注の使い方]

出典[編集]

  1. ^ Billboard Japan Hot 100 2022/01/05 公開”. Billboard JAPAN. 2022年1月7日閲覧。
  2. ^ Billboard Japan Streaming Songs 2022/01/05 公開”. Billboard JAPAN. 2022年1月7日閲覧。
  3. ^ Billboard Japan Download Songs 2021/12/15 公開”. Billboard JAPAN. 2022年1月6日閲覧。
  4. ^ Hot 100”. Billboard Japan (2022年1月12日). 2022年1月13日閲覧。
  5. ^ Streaming Songs”. Billboard Japan (2022年1月19日). 2022年1月22日閲覧。
  6. ^ Streaming Songs”. Billboard Japan (2022年1月12日). 2022年1月13日閲覧。
  7. ^ King Gnu最新作「一途/逆夢」、自身初の「シングル」1位獲得 『劇場版 呪術廻戦 0』主題歌収録【オリコンランキング】”. オリコンニュース (2022年1月6日). 2022年1月6日閲覧。
  8. ^ King Gnuの新曲「一途」映画『劇場版 呪術廻戦 0』主題歌に、乙骨憂太と里香の関係を歌う”. FASHION PRESS (2021年11月5日). 2021年11月5日閲覧。
  9. ^ King Gnu「呪術廻戦」映画主題歌を配信リリース、木村太一監督のMV今夜公開(コメントあり)” (日本語). 音楽ナタリー. 2021年12月10日閲覧。
  10. ^ King Gnuが「呪術廻戦 0」にED曲も提供していることが明らかに、本日放送「Mステ」で初披露”. 音楽ナタリー (2021年12月24日). 2021年12月24日閲覧。
  11. ^ King Gnu「呪術廻戦 0」ED曲MVを明日プレミア公開、バンド初の全編フィルム撮影作品” (日本語). 音楽ナタリー. 2022年1月5日閲覧。
  12. ^ King Gnu「呪術廻戦 0」主題歌をCDリリース、特典Blu-rayに武道館公演のライブ映像”. 音楽ナタリー (2021年11月18日). 2021年12月28日閲覧。
  13. ^ a b c King Gnu、Original Love、眩暈SIREN、reGretGirl……12月29日リリースの新譜4作をレビュー”. Real Sound (2021年12月28日). 2021年12月28日閲覧。
  14. ^ a b c 身を斬るような覚悟で伝えるもの”. rockin'on.com (2021年12月). 2021年12月28日閲覧。
  15. ^ a b King Gnu、ポップミュージックに叩き込む怒涛の革新 隙のない構成が生み出す『呪術廻戦 0』との親和性”. Real Sound (2021年12月25日). 2021年12月28日閲覧。
  16. ^ 一途な愛、不屈の信念……King GnuやEveが音楽で提示する『呪術廻戦』における“呪い”の解釈 2/2”. Real Sound (2021年12月27日). 2021年12月28日閲覧。
  17. ^ 一途な愛、不屈の信念……King GnuやEveが音楽で提示する『呪術廻戦』における“呪い”の解釈 1/2”. Real Sound (2021年12月27日). 2021年12月28日閲覧。
  18. ^ 【ビルボード】Aimer「残響散歌」ダウンロード、ストリーミング1位で総合首位獲得 King Gnu「一途」は総合4位に初登場”. Billboard JAPAN (2021年12月15日). 2021年12月17日閲覧。
  19. ^ 【ビルボード】JO1「僕らの季節」516,603枚を売り上げ、総合首位獲得”. Billboard JAPAN (2021年12月22日). 2021年12月22日閲覧。
  20. ^ 【ビルボード】King Gnu「逆夢」がDLソング初登場1位、アニメ関連楽曲がトップ3を制す”. Billboard JAPAN (2022年1月5日). 2022年1月7日閲覧。
  21. ^ 【ビルボード】Aimer「残響散歌」ストリーミングと動画再生1位で総合首位に返り咲き back number「クリスマスソング」総合7位に”. Billboard JAPAN (2022年1月5日). 2022年1月7日閲覧。
  22. ^ 【ビルボード】King Gnu「一途」3冠で総合首位に到達 年末音楽特番を賑わせた楽曲が軒並みランクアップ”. Billboard JAPAN (2022年1月7日). 2022年1月9日閲覧。
  23. ^ 【ビルボード】King Gnu「一途」「逆夢」がワンツーフィニッシュ 藤井 風「きらり」勢い衰えず総合7位に”. Billboard JAPAN (2022年1月13日). 2022年1月13日閲覧。
  24. ^ 【ビルボード】King Gnu「逆夢」初のストリーミング首位 Kep1er「WA DA DA」トップ10入り”. Bilboard JAPAN (2022年1月19日). 2022年1月22日閲覧。
  25. ^ 【ビルボード】King Gnu「一途」自身最速でストリーミング累計1億回再生突破”. Billboard JAPAN (2022年3月16日). 2022年3月16日閲覧。
  26. ^ 1月度ダウンロード認定~Aimer「残響散歌」、SPYAIR「RAGE OF DUST」がプラチナ認定に”. PR TIMES (2022年2月11日). 2022年2月19日閲覧。
  27. ^ a b 週間デジタルシングル 2022/02/21付”. you大樹 (2022年2月16日). 2022年2月21日閲覧。
  28. ^ King Gnu「一途」自身最速でストリーミング累計1億回再生突破” (2022年3月16日). 2022年3月26日閲覧。
  29. ^ King Gnuが「呪術廻戦 0」に主題歌書き下ろし、予告編で音源解禁”. ナタリー (2021年11月5日). 2021年11月5日閲覧。
  30. ^ MUSIC”. 『劇場版 呪術廻戦 0』公式サイト. 2021年11月5日閲覧。
  31. ^ 新曲「一途」が『劇場版 呪術廻戦 0』主題歌に決定!”. King Gnu (2021年11月5日). 2021年11月5日閲覧。
  32. ^ 本日放送「FNS歌謡祭」第1夜のタイムテーブル&全歌唱曲発表”. 音楽ナタリー (2021年12月1日). 2021年12月1日閲覧。
  33. ^ 本日放送「CDTVライブ!ライブ!」クリスマス4時間特番、タイムテーブル発表”. 音楽ナタリー (2021年12月20日). 2021年12月20日閲覧。
  34. ^ 『Mステ ウルトラSUPER LIVE』タイムテーブル公開 今夜6時間超生放送”. ORICON NEWS (2021年12月24日). 2021年12月22日閲覧。
  35. ^ King Gnu「Love music」に登場、「ミステリと言う勿れ」主題歌など4曲パフォーマンス” (2022年3月14日). 2022年4月24日閲覧。