花咲徳栄高等学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
花咲徳栄から転送)
Jump to navigation Jump to search
花咲徳栄高等学校
Hanasaki Tokuharu High School.JPG
国公私立の別 私立学校
設置者 学校法人佐藤栄学園
校訓 今日学べ 人間是宝
設立年月日 1982年
共学・別学 男女共学
課程 全日制課程
単位制・学年制 学年制
設置学科 普通科・食育実践科
学期 3学期制
高校コード 11541A
所在地 347-8502
埼玉県加須市花崎519
外部リンク 公式サイト
Portal.svg ウィキポータル 教育
Project.svg ウィキプロジェクト 学校
テンプレートを表示
花咲徳栄高等学校の位置(埼玉県内)
花咲徳栄高等学校

花咲徳栄高等学校(はなさきとくはるこうとうがっこう)は、学校法人佐藤栄学園が運営し埼玉県加須市花崎にある普通科と食育実践科を併設する男女共学私立高等学校。通称は「徳栄」(とくはる)もしくは「花咲徳栄」(はなさきとくはる)。

概要[編集]

1982年(昭和57年)開校。現在[いつ?]約1800人の生徒が在籍している。クラブ活動と進学指導の両立を図っている。

社会へ出た時に通用する人間を形成することを目標とし、礼儀を重視した教育を行っている。

陸上競技場サッカー場・室内温室プール・ボクシング道場・コンピュータ室・総合グラウンド・サテライト教室などを有する。

校名の由来[編集]

加須市花崎に位置する事からそれにちなんで「花咲」に、佐藤栄学園による運営であることから系列の埼玉栄栄東と同じく「栄」を一字とり「徳栄」に、「栄」の文字を「はる」と読ませ、「はなさきとくはる」としたという通説があるが、本来は、生徒一人ひとりの「」を積み、それぞれの「花」を咲かせるという意味がある。

校歌[編集]

佐藤照子(元校長)作詞、金田あきお作曲

4番までの歌詞があり、1番ごとに春夏秋冬を題材にしての校歌になっている。学校では全校朝礼等で歌われているが、季節に応じて1番の歌詞(春の花咲徳栄高校~)2番(夏)3番(秋)の歌詞で歌われる場合もある。

設置コース[編集]

  • 普通科
    • α(アルファ)コース
      • α理数選抜クラス … 国公立私立などの医師薬理系大学への現役合格を目指す。
      • α特別選抜クラス … 最難関国公立私立(早慶など)への現役合格を目指す。
      • α文理選抜クラス … 国公立大学、G-MARCHなどへの現役合格を目指す。2年次から文系と理系に分かれる。
    • AD(アドバンス)コース
      • AD選抜進学クラス … 国公立大学、難関私立(G-MARCH)への現役合格を目指す。2年次から文系と理系に分かれる。
      • AD特別進学クラス … 準難関私立(武蔵大学成蹊大学成城大学)、(芝浦工業大学北里大学)などを目指す。2年次から文系と理系に分かれる。
      • AD総合進学クラス … 有名私立大学、日東駒専、系列大学、専門系大学、専門学校への進学を目指す。2年次から学芸(音楽・美術)・情報・保健体育系列に分かれる。
  • 食育実践科 … 卒業と同時に調理師資格を取得することが可能。

部活動[編集]

ボクシング部・水泳部(女子水球)・女子野球部・空手道部などが全国大会の常連である。

また野球部も創部8年目に監督に迎えた桐光学園前監督の稲垣人司によって埼玉県の強豪校となった。稲垣の死の翌年に岩井隆が監督に就任し、2001年夏の大会で甲子園初出場。2003年春のセンバツではベスト8に入り、準々決勝の東洋大姫路との15回引き分け再試合で知られている。2015年夏の大会では埼玉県勢12年ぶりとなるベスト8、2017年夏の大会では初の決勝進出[1](埼玉県勢24年ぶり[2])を果たし、決勝では広島県広陵高校を破り埼玉県勢としては初となる夏の甲子園優勝を果たした[3]

文化部では、漫画研究部がまんが甲子園1999年2003年に準優勝に輝いている。

  • 同好会
    • 和太鼓同好会
    • 会計学研究同好会
    • 小倉百人一首同好会

進路状況[編集]

卒業生の約6割が大学短大[5]、約3割弱が専門学校へ進学する。就職は1割程度。

著名な卒業生[編集]

野球[編集]

サッカー[編集]

ボクシング[編集]

陸上競技[編集]

レスリング[編集]

系列校[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ “<甲子園速報>花咲徳栄が初の決勝進出 東海大菅生に9-6”. 埼玉新聞 (埼玉新聞社). (2017年8月22日). http://www.saitama-np.co.jp/news/sports/kouya/2017/08/22/03.html 2017年8月23日閲覧。 
  2. ^ “埼玉)花咲徳栄「良い状態」 24年ぶりの決勝かけ対戦”. 朝日新聞デジタル (朝日新聞社). (2017年8月22日). オリジナル2017年8月23日時点によるアーカイブ。. http://archive.is/DIuyu 2017年8月23日閲覧。 
  3. ^ “花咲徳栄が初優勝!埼玉県勢初 全6試合で2桁安打”. 日刊スポーツ. (2017年8月23日). https://www.nikkansports.com/baseball/highschool/news/1876434.html 2017年8月23日閲覧。 
  4. ^ 2015年に部員が0人になり、事実上の廃部となっている。なお、野球部の応援については野球部員の一部が主体となり行っている。
  5. ^ 2008年度実績で国公立大学8名、早稲田大学・慶應大学・上智大学・東京理科大学16名など551名

関連項目[編集]

外部リンク[編集]