この記事は半保護されています。(半保護の方針による半保護)

日東駒専

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

日東駒専(にっとうこません)とは、日本の大学群の一つを示す通称である。在京私立総合大学のうち、下記の4校が括られている。名称は、各大学の漢字表記の頭文字の組み合わせによるものである。

由来と定義

旧制大学から続いている在京私立大学中、多方面への実績に比しての知名度が、首都圏に限定的だった大学が、1960年代から学部・学科の増設や定員枠の拡大などによる急速な規模の拡大から注目を浴びており、螢雪時代編集長が、有力な大学を一括して呼称し始めた事に由来する。

螢雪時代では当初「日東専駒」とし、他に「日専東駒」・「日東専駒成成神」などと語呂を変えて記載する雑誌も現れたが、後に現在の語呂が定着をしていった。 (「東」は東洋大学、または東海大学[1]、「成成神」は成城大学成蹊大学神奈川大学である。)

大学間の交流

その他

  • 4大学は全て旧制大学である。
  • 1980年代の受験参考書では、「東」を東海大学[3]としている。また、一部では、「東」を東海大学としている場合がある。

キャンパス写真集(ギャラリー)

関連項目

参考資料

脚注

[ヘルプ]
  1. ^ 「大学の“くくり”はどのように生まれたのか?」
  2. ^ 専大スポーツ増刊号『専Sation』による
  3. ^ 具体的には、東海大学をまとめた赤本や各予備校の塾生向けの小冊子など

外部リンク