柴田一幸

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

柴田 一幸(しばた かずゆき、1974年9月16日[1] - )は、日本の元子役東京都足立区出身[1]。所属事務所は劇団日本児童だった[1]

人物[編集]

1981年、テレビドラマ『キッド』(日本テレビ)でデビュー[1]。80年代に子役として活躍。1986年放送のテレビドラマ「親子ゲーム」(TBS)での麻理男(マリオ)役で「心を閉ざした少年」という難役を演じた事で話題となり、同年末の日本レコード大賞ではプレゼンテーターを務めた。1987年ごろに引退。

子役時代、好きなスポーツは野球サッカー水泳[1]

出演[編集]

テレビドラマ[編集]

バラエティ番組[編集]

ディスコグラフィ[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d e 週刊テレビ番組(東京ポスト)1983年7月1日号 p.44

関連項目[編集]

外部リンク[編集]