色つきの女でいてくれよ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
色つきの女でいてくれよ
ザ・タイガースシングル
B面 BA-BA-BANG
リリース
ジャンル グループ・サウンズ (GS)
時間
レーベル ポリドールジュリーレーベル
作詞・作曲 阿久悠(作詞)
森本太郎(作曲)
チャート最高順位
ザ・タイガース シングル 年表
十年ロマンス
1981年
色つきの女でいてくれよ
(1982年)
銀河旅行
1983年
テンプレートを表示

色つきの女でいてくれよ」(いろつきのおんなでいてくれよ)は、ザ・タイガースの楽曲で、通算17枚目のシングルである。1982年2月5日に『ザ・タイガース同窓会』オリジナル盤として発売。

解説[編集]

表題曲は、『コーセー化粧品』春のイメージソングであり、テレビCMにはザ・タイガースも出演した。

1970年の「都会」以来12年ぶりにオリコンチャートトップ10にランクインした。TBS系の音楽番組『ザ・ベストテン』では、ザ・タイガースとして唯一のランクイン曲となり、最高位2位・10位以内は10週連続ランクインした。さらにコーセーが提供していたラジオ番組『コーセー歌謡ベストテン』(FM東京)では年間7位にランクインした。

今作では加橋かつみがリードボーカルとしてAメロ・Bメロを、沢田研二がサビを担当した。

オリジナル・アルバムには未収録だったが、2002年にアルバム『THE TIGERS 1982』が紙ジャケットCDとして再発された際、ボーナス・トラックとして追加収録された。B面「BA-BA-BANG」は、『THE TIGERS 1982』収録曲。本作は、沢田研二ポリドール・レコード内のプライベート・レーベルであるジュリーレーベルでのリリースである。また、ジュリーレーベルとして最初のアルバムは『THE TIGERS 1982』である。

同窓会期にはオリジナルメンバーの瞳みのるが参加していないため、本来は瞳不在の楽曲であったが、2013年12月の全国ツアーでは瞳が参加しドラムを担当した。

収録曲[編集]

  1. 色つきの女でいてくれよ (3:56)
  2. BA-BA-BANG (3:15)

脚注[編集]

関連項目[編集]